メインメニューを開く

岩永 峯一(いわなが みねいち、1941年9月5日 - )は、日本政治家滋賀県甲賀郡信楽町(現・甲賀市)出身。

岩永 峯一
いわなが みねいち
Mineichi Iwanaga.jpg
2005年 小泉内閣にて農林水産大臣就任に際し、官邸が公表した肖像写真
生年月日 (1941-09-05) 1941年9月5日(78歳)
出生地 滋賀県甲賀郡信楽町
(現在の甲賀市信楽町)
出身校 中央大学法学部中退
所属政党無所属→)
自由民主党
親族 岩永裕貴(三男)

選挙区滋賀3区→)
滋賀4区
当選回数 4回
在任期間 1996年10月21日 - 2009年7月21日

日本の旗 第39・40代農林水産大臣
内閣 第2次小泉改造内閣
第3次小泉内閣
在任期間 2005年8月11日 - 10月31日

その他の職歴
日本の旗 信楽町議会議員
(1971年 - 1975年)
日本の旗 滋賀県議会議員
(1975年 - 1995年)
日本の旗 滋賀県議会議長
(1990年 - 1991年)
テンプレートを表示

滋賀県議会議員(5期)、衆議院議員(4期)、農林水産大臣39代)などを歴任。

来歴編集

滋賀県立甲賀高等学校(現在の滋賀県立水口高等学校)卒業。中央大学法学部中退[1]1971年滋賀県信楽町(現在の甲賀市)町議となる[1]1975年滋賀県議会議員となり、5期務める[1]。この間、1988年から1989年に同議会副議長[1]1990年から1991年に同議長を務めた[1]

1996年第41回衆議院議員総選挙滋賀3区から無所属で立候補して当選する。石破茂新井将敬らの作った会派21世紀にオブザーバ参加の後、自由民主党に入党した。自由民主党では宏池会に属し、加藤の乱では加藤紘一と行動を共にするが、後に堀内派に移る。

2002年10月、第1次小泉改造内閣総務大臣政務官(旧自治省からは自治行政局公務員制度及び選挙制度の問題ならびに消防関係全般、旧郵政省からは郵政事業全般、旧総務庁からは人事及び恩給制度の問題を担当[2])に就任。

第2次小泉改造内閣農林水産副大臣に就任。2005年8月8日農林水産大臣島村宜伸郵政解散に反対して罷免され、首相小泉純一郎が農水相を兼任。8月11日に岩永が副大臣から昇格する形で農水相に就任。8月19日から3日間、オーストラリアブリズベンで開かれた5カ国農相会議に出席する。第3次小泉内閣では全閣僚再任という形で留任するが、10月31日内閣改造で離任。農水相在任期間は82日だった。

2008年9月29日、健康上の理由から次期衆院選に立候補せず引退することを表明した[3]2009年3月3日、自民党滋賀県連会長を辞任[4]。後継候補に三男の岩永裕貴を擁立する意向だったが、後述の政治資金問題などから出馬辞退に追いやられた。その後、公募候補の武藤貴也が後継となったもの、民主党奥村展三に敗れ落選。

所属していた団体・議員連盟編集

政治資金収支報告書問題編集

2009年2月13日、自身が代表を務めていた政治団体宗教法人神慈秀明会」から受け取った献金を政治資金収支報告書に記載していなかったことがわかった[5][3]。神慈秀明会から2003年2005年にそれぞれ3000万円ずつ、計6000万円の寄付を受けたとされている[3][6]

この問題に対し岩永は「事務所担当者個人の借り入れ」と、記載されていなくても問題はないとの認識を示しているが[7][8]、神慈秀明会は「会が個人にお金を貸すことはなく、自民党滋賀県第4選挙区支部の領収書も受け取っている」と、この主張に反論している[9][10][11]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 小泉内閣 閣僚名簿 農林水産大臣 岩永峯一(いわながみねいち)”. 首相官邸 (2005年9月21日). 2016年12月8日閲覧。
  2. ^ 2002年10月8日 総務政務官就任
  3. ^ a b c “岩永元農相が6千万円献金不記載 03、05年宗教法人から”. 共同通信. (2009年2月13日). http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021301000265.html 2009年3月3日閲覧。 
  4. ^ “自民に迷惑けないようと岩永議員 滋賀県連会長辞任でコメント”. 共同通信. (2009年3月3日). http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030301000487.html 2009年3月3日閲覧。 
  5. ^ “岩永峯一元農水相に宗教団体から多額の献金”. 産経新聞. (2009年2月13日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090213/crm0902131232012-n1.htm 2009年3月3日閲覧。 
  6. ^ “岩永元農相が献金不記載 宗教法人から6000万円”. 中國新聞. (2009年2月14日). http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200902140111.html 2009年3月3日閲覧。 
  7. ^ “岩永元農相、6000万円の報告書不記載は問題なしと説明”. 日経新聞. (2009年2月16日). http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090216AT1G1602P16022009.html 2009年3月3日閲覧。 
  8. ^ “岩永元農水相、6千万円受領認める 「献金隠し」は否定(1/2ページ)”. 朝日新聞. (2009年2月16日). http://www.asahi.com/national/update/0216/OSK200902160127.html 2009年3月3日閲覧。 
  9. ^ “岩永元農水相、6千万円受領認める 「献金隠し」は否定(2/2ページ)”. 朝日新聞. (2009年2月16日). http://www.asahi.com/national/update/0216/OSK200902160127_01.html 2009年3月3日閲覧。 
  10. ^ “3000万円の借用書写し押収 岩永議員の長男名義”. 産経新聞. (2009年2月14日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090214/crm0902141229004-n1.htm 2009年3月3日閲覧。 
  11. ^ “岩永氏、法人関係先に「借用書」 献金を借金に偽装か”. 共同通信. (2009年2月14日). http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021401000112.html 2009年3月3日閲覧。 
公職
先代:
小泉純一郎
  農林水産大臣
第39・40代:2005年
次代:
中川昭一
先代:
金田英行市川一朗
  農林水産副大臣
2004年 - 2005年
常田享詳と共同
次代:
宮腰光寛常田享詳
先代:
滝実山内俊夫河野太郎
  総務大臣政務官
吉田六左ェ門岸宏一と共同

2002年 - 2003年
次代:
吉田六左ェ門平沢勝栄世耕弘成
先代:
金田英行国井正幸
  農林水産大臣政務官
国井正幸と共同
岩永浩美と共同

2001年 - 2002年
次代:
岩永浩美宮腰光寛
先代:
西村政之
  滋賀県議会議長
第70代:1990年 - 1991年
次代:
伊夫貴直彰