岩田安生

日本の俳優、男性声優 (1942-2009)

岩田 安生(いわた やすお、1942年1月19日[8] - 2009年10月24日[5][2][9])は、日本俳優声優岩手県出身[2]マウスプロモーション所属[4]

いわた やすお
岩田 安生
プロフィール
本名 岩田 安生[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本岩手県[2]
死没地 日本の旗 日本東京都武蔵野市[3]
生年月日 (1942-01-19) 1942年1月19日
没年月日 (2009-10-24) 2009年10月24日(67歳没)
血液型 O型[2]
職業 俳優声優
事務所 マウスプロモーション[4]
配偶者 あり[5]
公称サイズ(時期不明)[6]
身長 / 体重 170 cm / 65 kg
俳優活動
活動期間 1964年[7] - 2009年
ジャンル テレビドラマ映画舞台
デビュー作 学(『島』)[7]
声優活動
活動期間 1960年代 - 2009年
ジャンル アニメゲーム吹き替え
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

略歴 編集

岩手県立黒沢尻北高等学校卒業[10][11]1964年舞台芸術学院13期卒業後、東京演劇アンサンブル劇団三期会)に入団[4][12]

堀田清美作の『島』の学役で初舞台[7]

1993年マウスプロモーション(江崎プロダクション)に所属[4]

2002年4月から2009年9月まで『サザエさん』の伊佐坂難物役(3代目)を勤め、約1ヵ月後の10月24日肺癌のため東京都武蔵野市の病院で死去、67歳没[3]

人物 編集

方言は東北弁(岩手県南部弁)[4]

東京演劇アンサンブルの主要作品に出演していた[12]

声優としても活躍しており、数々の映画作品に出演していた[12]

後任 編集

岩田の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

後任 役名 作品 後任の初出演
中村浩太郎 伊佐坂難物 サザエさん 2009年10月放送回[13]
かもめ第三小学校の校長 TBA

出演 編集

テレビドラマ 編集

映画 編集

舞台 編集

テレビアニメ 編集

1965年
1966年
  • 新ジャングル大帝 進めレオ!
1972年
1993年
1994年
1995年
1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年
2008年

劇場アニメ 編集

OVA 編集

ゲーム 編集

ドラマCD 編集

吹き替え 編集

映画 編集

ドラマ 編集

アニメ 編集

ラジオ 編集

  • 銀巴里・夜のシャンソン(パーソナリティ)
  • 戦没兵士の手紙(朗読)

ボイスオーバー 編集

  • ヒッチコック天才監督の横顔
  • マネー革命
  • ラムズフェルドの戦争
  • ミッコフランク
  • クリントイーストウッドの肖像

出典 編集

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、42頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b c d 岩田 安生」『Excite News』(エキサイト株式会社)。2023年11月5日閲覧。
  3. ^ a b “岩田安生氏死去 俳優”. 47NEWS(よんななニュース). (2009年10月25日). オリジナルの2012年7月21日時点におけるアーカイブ。. https://archive.li/xIGT 2012年2月11日閲覧。 
  4. ^ a b c d e 岩田 安生”. マウスプロモーション公式サイト:所属タレント. 2010年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月22日閲覧。
  5. ^ a b 訃報:岩田安生さん67歳=俳優”. 毎日新聞 (2009年10月25日). 2009年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月22日閲覧。
  6. ^ 岩田安生とは”. タレントデータベースWeblio辞書. 2009年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月25日閲覧。
  7. ^ a b c 「新劇便覧」『テアトロ』、カモミール社、1965年8月、244頁。 
  8. ^ 『声優名鑑』、363頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  9. ^ 岩田 安生とは. コトバンクより2022年1月11日閲覧
  10. ^ 『新劇便覧'89』テアトロ、1989年、90頁。 
  11. ^ 『日本タレント名鑑(1980年版)』VIPタイムズ社、1979年、30頁。 
  12. ^ a b c 岩田安生”. 東京演劇アンサンブル. 2007年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月5日閲覧。
  13. ^ 「サザエさん」の伊佐坂先生役も担当、俳優の岩田安生さんが死去。”. Narinari.com (2009年10月26日). 2020年1月22日閲覧。

外部リンク 編集