メインメニューを開く

岩間 鶴夫(いわま つるお、1913年3月28日 - 1989年12月6日[1])は、日本の映画監督。神奈川県生まれ。

戦後初期の日本映画を支えた人物の一人で、松竹監督時代に携わった作品は50本を越える。日本映画監督協会会員。

目次

監督作品編集

演出編集

脚本編集

脚色編集

出典編集

  1. ^ 岩間鶴夫 『20世紀日本人名事典』 日外アソシエーツ 2004年

外部リンク編集