岬の墓』は、團伊玖磨作曲合唱曲ピアノを伴う。

概要編集

1963年(昭和38年)CBC(中部日本放送)の委嘱により、堀田善衛が書き下ろした詩に、團伊玖磨が混声合唱とピアノのために作曲した。同曲は1963年11月にCBC合唱団により初演(指揮木下保、ピアノ:三浦洋一)され、1963年度(昭和38年度)第18回音楽部門芸術祭賞を受賞した[1]

1975年(昭和50年)には、福永陽一郎男声合唱曲に編曲し、同年5月3日の第24回東京六大学合唱連盟定期演奏会において早稲田大学グリークラブにより初演(指揮:福永陽一郎、ピアノ:三浦洋一)された[2]

女声合唱版は存在していない。

曲目編集

全編堀田善衛の詩(日本語)により、1曲から成る。演奏時間約14分。ピアノを伴うが、冒頭と中間部にア・カペラの箇所がある。

楽譜編集

  • 混声合唱曲 岬の墓 作詩:堀田善衛、作曲:團伊玖磨 音楽之友社 2004/8/16 ISBN 978-4276544000[3]
  • 男声合唱曲 岬の墓 作詩:堀田善衛、作曲:團伊玖磨、編曲:福永陽一郎 キックオフ 2005/09/10 ISBN 978-4901753111 オンデマンド(受注印刷)[4]

ディスコグラフィー編集

脚注・出典編集

  1. ^ 芸術祭賞一覧s31_s40”. 文化庁. 2020年4月5日閲覧。
  2. ^ 演奏ライブラリー 六連”. 慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団. 2020年4月5日閲覧。
  3. ^ 混声合唱曲 岬の墓”. Amazon. 2020年4月5日閲覧。
  4. ^ 男声合唱曲 岬の墓/キックオフ”. 島村楽器. 2020年4月5日閲覧。

関連項目編集