メインメニューを開く

岳 宏一郎(たけ こういちろう、1938年 - )は日本歴史小説作家。宮城県生まれ。早稲田大学文学部卒業。

略歴編集

テレビドラマ舞台脚本家雑誌ライターを経て、作家活動に入る。1994年、関ヶ原の戦いを題材にした群像劇『群雲、関ヶ原へ』でデビュー。多数の文献を参考に作り上げるために、寡作である。

作品リスト編集

関連項目編集