メインメニューを開く

岸 盛一(きし せいいち、1908年7月14日 - 1979年7月25日)は最高裁判所裁判官

岸盛一
きし せいいち
生年月日 (1908-07-14) 1908年7月14日
没年月日 (1979-07-25) 1979年7月25日(71歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京帝国大学
テンプレートを表示

東京帝国大学を卒業して、裁判官に任官。

東京控訴院判事などを経て、戦後に初代最高裁判所刑事局長。その後、東京地方裁判所の裁判現場に戻る。

砂川事件では最高裁判所大法廷の一審破棄・差し戻し判決を受けてのやり直し裁判で1961年3月27日、逆転有罪判決を下す。東京都公安条例事件では一審で違憲判決を下した。

東京高等裁判所長官、最高裁判所事務総長を歴任。

1971年4月に最高裁判所裁判官に就任。

1978年7月に定年退官。

参考書籍編集

  • 野村二郎「日本の裁判史を読む事典」(自由国民社)