メインメニューを開く
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

岸間 信明(きしま のぶあき、1956年4月19日 - )は日本男性アニメ脚本家作家東京都出身。

来歴編集

横浜放送映画専門学院(後の日本映画学校)卒業。同窓に平野靖士宮下隼一らがいる。『パーマン』でアニメシナリオデビュー後、1986年には『ファイナル・ゲーム』で小説現代新人賞を受賞した。現在まで様々な作品の脚本、シリーズ構成を担当するほか、松下幹夫麻尾るみこと共に「よつや文」の共同ペンネームで漫画原作なども手掛ける。

藤子・F・不二雄没後の大長編ドラえもんの映画を2004年公開の『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』まで全ての脚本を務めている。

主な脚本作品編集

シリーズ構成編集

各話脚本担当編集

TVスペシャル番組編集

OVA編集

映画編集

テレビドラマ編集

著作編集

  • ファイナル・ゲーム (1986年)
  • サムライスピリッツ破天降魔の章 (1994年)
  • 新海底軍艦-滅亡へのゼロアワー (1995年)
  • ばっくどろっぷ・えれじぃ (1997年)
  • 流体粒子

漫画原作編集

関連項目編集

外部リンク編集