メインメニューを開く

峯村 保雄(みねむら やすお)は、日本外交官エルサルバドル駐箚特命全権大使

経歴・人物編集

新潟県新井市(現・妙高市)出身。新潟県立高田高等学校を経て、1972年昭和47年)法政大学法学部を卒業し、外務省に入省した。外務省北米局北米一課地域調整官、中南米局カリブ室長、大臣官房福利厚生室長、2008年平成20年)3月 カルガリー総領事を経て、2011年(平成23年)3月駐エルサルバドル特命全権大使[1]、2013年9月退官。2015年5月株式会社霞友サービス代表取締役社長に就任[2]

同期編集

脚注編集

  1. ^ (日本語) 〔エルサルバドル大使〕峯村 保雄氏”. 時事ドットコム (2011年3月22日). 2011年6月5日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 平成27年4月1日~平成28年3月31日内閣官房

外部リンク編集

  • (日本語)大使挨拶(在エルサルバドル日本国大使館ホームページ内)