島口 哲朗(しまぐちてつろう、1970年5月13日 - )は、日本殺陣師俳優[1]

Tetsuro Shimaguchi
島口 哲朗
島口 哲朗
本名 同じ
生年月日 (1970-05-13) 1970年5月13日(50歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県所沢市
血液型 A型
職業 サムライアーティスト
ジャンル 芸術文化
活動期間 1996年 -
活動内容 1998年剱伎衆かむゐ結成
2003年:『Kill Bill Vol.1
2012年剱伎道創設
2018年:イタリア・フィレンツェにて日本人初の「コンソナンゼ文化芸術賞」受賞
2019年:「会津若松市観光大使」「福島県あったかふくしま観光大使」就任
公式サイト samurai-kamui.com
テンプレートを表示

形式美と芝居と武術を融合させた日本のサムライアーティスト。俳優。

1998年サムライアーティスト「剱伎衆かむゐ」結成。2012年オリジナルサムライメソッド「剱伎道」設立。

Q・タランティーノ監督映画「KILL BILL vol.1」では出演(CRAZY88“MIKI”役)&殺陣指導・振付を担当。

2018年10月、イタリア・フィレンツェにて日本人初の「コンソナンゼ文化芸術賞」を受賞。

2018年6月、「SAMURAI」を世界へ発信する企画「Code of The SAMURAI」プロジェクトを立ち上げ。

2019年10月、「会津若松市観光大使」「福島県あったかふくしま観光大使」に就任。


日本文化・芸術としての「SAMURAI」を世界に発信しつづけている。

来歴・人物編集

埼玉県出身。埼玉県立坂戸高校卒業。日本大学芸術学部映画学科卒業。殺陣同志会第40代会長を務める。

歌舞伎などの舞台で経験を積んだ後、1998年「剱伎衆かむゐ」、2012年「剱伎道」を創設、主宰を務める。

自らのアーティスト活動の他、舞台や映画などで俳優・殺陣師としても活躍中。 クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル』(「KILL BILL vol.1」2003年公開)にクレイジー88構成員「MIKI」役にて出演、殺陣指導・振付(雪の庭の決闘などの日本パート)も行う。

2017年、米Colliderサイトより「21世紀の最高のファイトシーン27」第1位に選出され、振付を担当していた島口も大絶賛されている。

最近ではヨーロッパを中心に海外ツアー公演、サムライ道場などを展開している。

 
2010年 イタリア・フィレンツェ【イタリア国立ぺルゴラ劇場公演】

J.F.ケネディーセンターをはじめとするKAMUIアメリカ公演、イタリア国立ペルゴラ劇場公演やヴェッキオ宮殿での演舞、ロシア国立エルミタージュ美術館公演などのヨーロッパツアー、アルマーニホテルドバイ、ブルーノートなどでのディナーショー、短編映画主演など多岐にわたる。

 
2017年 【DIAMOND ROUTE JAPAN】

2017年より福島復興PR映像「DIAMOND ROUTE JAPAN」に参加。その映像は海外を中心に絶大な人気を博し、2017年・2018年と合わせ1500万回以上の再生数を記録している。 

また150周年記念番組 「AIZU-目覚めよ義の心」に島口をはじめとするかむゐメンバーが多数出演。異例のBS民放各局によってリレー放送され、世界最大にして日本唯一の歴史&エンターテイメント専門チャンネルであるThe History Channelでも放送された。

最近では元サッカー選手のロナウジーニョ氏や、フランス俳優のジェラール・ドパルデュー氏をはじめとする海外の著名人とも共演やサムライ指導なども行っている。

 
剱伎道道場【フィレンツェ 海外支部】

2012年、独自のSAMURAIメソッド『剱伎道』を創設。 日本はもちろんイタリア、ポーランド、チェコ、リトアニア、ベラルーシ、アメリカなどでも道場を展開し、世界各国のメディアに特集されることも多く、日本文化・芸術としての「SAMURAI」を世界に発信し続けている。

またオリジナルのサムライアーティストとして6ワードの商標登録・国際特許を取得し日本を世界に発信している。“剱伎衆かむゐ” “剱伎道” “SAMURAI ARTIST” “KAMUI” “KENGIDO” “SAMURAI ARTIST KAMUI”

2018年6月、「SAMURAI」を世界へ発信する企画「Code of The SAMURAI」プロジェクトを立ち上げ。

2018年10月、イタリア・フィレンツェにて日本人初の文化芸術賞「プレミオ・コンソナンゼ」賞を受賞。

2019年、10月『福島県あったかふくしま観光交流大使』『会津若松市観光大使』就任。

 
2018年 【文化芸術賞「プレミオ・コンソナンゼ」賞を受賞】


出演編集

映画編集

海外編集

国内編集

テレビ編集

国内編集

  • 金曜日時代劇「寺子屋ゆめ指南」 (1998年、NHK)
  • 「お宅拝見」アメリカLA編 (1998年、テレビ朝日)
  • 「宮本武蔵」 (2000年、テレビ東京)
  • 「ID」 (2003年、テレビ朝日)
  • 「お昼ですよ!ふれあいホール」(2004年、NHK
  • 「アメリカン・モーニング」(2004年、CNN
  • 「TRY~夢への階段」 (2005年、KBS京都)
  • 「隠密スパイ道」 (2005年、BSi TBSチャンネル)
  • おしゃれイズム」(2005年、日本テレビ
  • 題名のない音楽会」(2005年、テレビ朝日
  • 「未来図鑑」(2006年、BSジャパン
  • 「トリハダ」(2007年、フジテレビ
  • 「COOL JAPAN」(2008年、NHK BShi
  • アニメギガ」(2009年NHK-BS)
  • 金曜バラエティー「金バラ小劇場~あぁ!花の忠臣蔵」 (2011年、NHK)
  • 石井竜也のショータイム」(2012年NHK-BSプレミアム)
  • 金曜バラエティー「ダンス最前線」 (2012年、NHK)
  • ぶっこみジャパニーズ11~アルゼンチン 殺陣編~」(2018年、TBSテレビ
  • 戊辰150周年記念特別番組「AIZU -目覚めよ義の心-」大義編・道義編・信義編・忠義編 (2018年、BS朝日BS日テレBSフジBS-TBS
  • 「演劇人は夜な夜な下北の街で飲み明かす」ゲスト出演 (2018年、BSスカパー)
  • 「かんさい情報ネット.ten」 (2018年、読売テレビ)
  • 「たった3日間で人生は変わるのか?」Sexy Zoneメンバーに殺陣指導・振付 (2018年、日本テレビ)

海外編集

  • ナショナル・ジオグラフィック・テレビジョン 「Nat GeoAmazing!」 番組内にて特集を組まれる (2010年)
  • ポーランド国営テレビ番組出演 (2010年、VTP)
  • 「Bullet TV」「レッドブル」出演 (オーストリア・ドイツ) (2011年)
  • 「Black Belt TV」出演 (2011年)
  • ポーランド国営放送生出演 (2012年、TVP)
  • アメリカ番組「ダガーファミリー」出演 (2013年)
  • ポーランド国営放送生出演 (2015年、TVP1)
  • リトアニア国営放送TV番組 生出演 (2015年、リトアニア・ビルニュス)
  • ウクライナTV出演「Japan, Tetsuro Shimaguchi Touchpoints」 (2017年、UATV)
  • フランス俳優 ジェラール・ドパルデュー氏 番組「日仏友好160周年記念 TV特番~ジェラール・ドパルデューの旅」出演 (2018年)
  • 「LIFEOID vs THE WORLD」出演 (2018年)
  • ベラルーシTV出演 (2018年、CTVBY)
  • 「Sword Artists KAMUI CoriaDelRio Creditos」 コリア・デル・リオ市PR映像出演 (2020年)

CM編集

  • 東京ガス「ガスパッチョ」〜赤穂浪士編 (2007年)
  • 東武鉄道新車両・東京メトロ日比谷線内にて「SAMURAI TRAIN」編 出演 (2017年)
  • ライザップ新CM「梅沢富美男」さん “殺陣編” 振付・出演 (2018年)
  • 日清食品「カップヌードル」カレーライト“カットする女”編 (真木ようこさん出演/殺陣振付) (2017年)
  • ミウラ安全 (麿赤児さん出演) (2018年)
  • 「Miura Golf」  (2018年)
  • 本間ゴルフ×GDO (2019年)

PV編集

  • 世界柔道公式テーマソング つるの剛士「メダリスト」PV 振付・出演 (2010年)
  • サムライアーティスト剱伎衆かむゐPV 「霧幻~MUGEN~」 (2011年)
  • supercell8htシングル「拍手喝采歌合」PV 振付・出演 (2013年)
  • 小林未郁「せむし男の恋」MV 出演 (2016年)
  • 小林未郁「迷宮入り」MV 出演 (2018年)
  • PKCZ新曲MV「Cut It Up feat.CL&AFROJACK」振付・出演  (2018年)
  • G-SHOCK 35ch Anniversary「G-SHOCK JAPAN」 PV 出演 (2017年)
  • インバウンド観光PR動画「Diamond Route Japan:History. Discover the Living Samurai Sprit」PV 振付・出演(2017年)
  • インバウンド観光PR動画「Diamond Route Japan:History-Feel the Real Samurai Sprit」PV 振付・出演(2018年)
  • 戊辰150周年記念特典映像【土津神社編】【日新館編】【松平廟所編】 (2018年)
  • インバウンド観光PR動画「Diamond Route Japan 2019-Fukushima,Tochigi,Ibaragi」PV 振付・出演(2019年)
  • Code of The SAMURAI-Japan Tour 2019 by Diamond Route Japan (2019年)
  • REDISCOVER-FUKUSHIMA - SAKURA(Cherry Blossom) (2019年)
  • Koko Jazz Club 映像出演『YLA-SAVO』 (2019年)
  • Code of The SAMURAI:Diamond Route Japan - Fukushima, Tochigi, Ibaragi (2020年)

舞台歌舞伎編集

舞台演劇編集

国内編集

  • 殺陣「阿修羅」(2000年 、新宿シアター・サンモール
  • 「桂文枝独演会」ゲスト出演 (2000年、国立文学劇場)
  • 勾玉池能舞台・奉納剣舞(2001 、伊勢神宮
  • 剱伎衆かむゐ公演「しおん」(2001年、府中の森芸術劇場
  • 「玄海竜二芸歴40周年記念公演」ゲスト出演 (2001年、熊本八千代座)
  • 「玄海竜二公演」ゲスト演舞 (2004年,嘉穂劇場)
  • 「平成こけら落とし公演全国座長大会」 (2004年、嘉穂劇場)
  • 「剱伎衆かむゐのチャンバラ夏祭り」(2007年 、新宿シアター・サンモール
  • 水木英昭プロデュース「眠れぬ夜のストレイドックエレジー~蘇州夜曲」(2007年 、新国立劇場小劇場
  • 剱伎衆かむゐ十周年記念公演「閃」(2008年 、あうるすぽっと
  • X-QUEST公演「狼少女ダルマ~日出処の天女」 (2008年、あうるすぽっと)
  • 剱伎衆かむゐ公演vol.3「HUN-DON 渾沌」(2010年 、座・高円寺
  • 水木英昭プロデュース「眠れぬ夜の1×8レクイエムネイキッドポリスアカデミー」 (2010年、紀伊国屋ホール)
  • 国際舞台芸術祭にて演舞(2010年、シアターX)
  • イタリア凱旋公演「夢幻泡影×かむゐSAMURAI SPIRIT」(2011年、新宿SPACE107)
  • 水木英昭プロデュース「サマーカーニバル」(2011年、六本木スイートベイジル)
  • 水木英昭プロデュース VOL.11「SAMURAI挽歌~房州幕末編~」 (2011年、スペースゼロ)
  • 吉本興行創業100周年特別講演 演舞 (2012年、なんばグランド花月)
  • 明治座140周年記念 梅沢富美男中村玉緒特別公演(2012年 明治座・新歌舞伎座)
  • 上妻宏光 日本流伝心祭「楔〜KUSABI」(2011・2012年)
  • 詩吟の会にて義太夫・歌舞伎囃子・詩吟とのコラボ演舞 (2012年、日本橋公会堂)
  • 島津亜矢コンサート「曙光 夜明けの光~劇場版スペシャル~」 (2012年)
  • ユニットN.A.Sプロデュース公演「花や..蝶や..」 (2013年、築地本願寺 ブディストホール)
  • 「梅沢富美男・中村玉緒 特別公演」 (2013年、明治座)
  • 義太夫「竹本弥乃夫の会」ゲスト出演 (2013年、日本橋公会堂)
  • 剱伎衆かむゐ公演「かむゐ見参!」 (2013年、浅草東洋館)
  • motonari project 日本の風「鬼棲処」 (2013年、渋谷区伝承ホール)
  • が~まるちょばプロジェクト公演出演 (2013、紀伊国屋ホール)
  • 「かむゐ剱参LIVE~We Are Japanese」 (2013年、浅草六区ゆめまち劇場)
  • ベニバラ兎団vol.15 「VANPIST」 (2014年、池袋シアターグリーン)
  • 上妻宏光15周年記念公演 日本流伝心祭「クサビ~楔」 (2015年、渋谷公会堂)
  • ヨーロッパ凱旋公演「ウタカタナセカイ」(2016年 渋谷区 伝承ホール)
  • 「THE FACTORY 」 (2017年 CBGKシブゲキ!!)
  • ヨーロッパ凱旋公演「ウタカタナセカイ」再演 (2017年 日本橋公会堂)
  • 舞台「THE FACTORY」 (2017年 東京・大阪公 阪急うめだホール)
  • 銀座花鏡「夏のにぎわい~隅田川~」 (2017年 観世能楽堂 GINZA SIX)
  • SAMURAI SPIRITS 剱伎衆かむゐ featuring 中西俊博 (2018年 青葉の森公園芸術文化ホール)
  • 島津亜矢 特別公演」 (2018年 名古屋 中日劇場) 殺陣振付・指導
  • 「THE FACTORY SHIBUYA」 (2018年 CBGKシブゲキ!!)
  • インバウンド・ブランディング新プロジェクト「Code of The SAMURAI」イベント (2018年 TSUTAYA O-WEST)
  • 剱伎衆かむゐ20周年記念公演「Samurai still exist」(2018年 渋谷区 伝承ホール)
  • 日本総狂宴ステージ「KEREN」殺陣振付・殺陣監修 (2019年 COOL JAPAN PRAK OSAKA)

海外編集

  • 「CHANBARA」エディンバラ公演 (2006年、英国スコットランド)
  • 「SAMURAI SPIRIT」エディンバラ公演 (2008年、スコットランド)
  • イタリア国立ぺルゴラ劇場公演「SAMURAI SPIRIT」(2010年、イタリア・フィレンツ )
  • ヴェッキオ宮殿500人大広間演舞 (2010年、イタリア・フィレンツェ)
  • テアトロ・デル・サーレ「剱伎衆かむゐ&小林未郁」公演 (2010年、イタリア・フィレンツェ)
  • JapanWeekにてかむゐ演舞(2010年、ポルトガルてんポルト/リボリ劇場)
  • ロサンゼルス公演 (2011年、日米劇場)
  • JapanWeekにてかむゐ演舞(2011年、ドイツ・フランクフルト/Schauspielge劇場)
  • 世界遺産地区ホイアン・日本橋にて演舞 (2012年、ベトナム・ホイアン)
  • JapanWeekにて「剱伎衆かむゐfeaturing 小林未郁」公演(スペイン・バレンシア/Musica劇場)
  • BLUE NOTE ポズナン公演 (2013年、ポーランド・ポズナン)
  • JapanWeekにて「剱伎衆かむゐfeaturing 小林未郁」公演(2013年、ポーランド・ポズナン/オペラ座 theater ビエルキ)
  • 「剱伎衆かむゐ featuring小林未郁」公演 (2013年、イタリア・イエージ/カステロベッリーノ劇場)
  • 「剱伎衆かむゐ featuring小林未郁 公演」 (2013年、イタリア・ルッカ サンロマーノ教会)
  • フィレンツェ・シニョリーア広場にて演舞 (2014年、イタリア・フィレンツェ)
  • JapanWeekにて「剱伎衆かむゐ featuring小林未郁」公演 (2014年、スイス・ベルン/パウルクレー劇場)
  • 「剱伎衆かむゐ featuring小林未郁」公演 (2014年、イタリア・ルッカ/サンフランチェスコ教会)
  • ポーランド・クラシニク音楽学校にて公演 (2014年、ポーランド・クラスニク)
  • ポーランド「KAMUI公演」 (2014年、ポーランド・ジェシェフ/フィルハーモニーホール)
  • ポーランド「KAMUI公演」 (2014年、ポーランド・クロスノ)
  • ポーランド「KAMUI公演」 (2014年、ポーランド・プシェミシル城)
  • ポーランド「KAMUI公演」 (2014年、ポーランド・ヴォロツゥワフ)
  • ポーランド「KAMUI公演」 (2014年、ポーランド・ワルシャワ/アジアパシフィックミュージアム)
  • アメリカ・ポートランド公演 (2015年、アメリカ・ポートランド/Aladdin theater)
  • アメリカ「KAMUI 公演」 (2015年、アメリカ・オレゴン州・ポートランド/Lasell Stewart Center)
  • JapanWeekにて「剱伎衆かむゐ featuring小林未郁」公演 (2015年、フィンランド・ヘルシンキ/Savoy theater)
  • フィンランド「剱伎衆かむゐ featuring小林未郁」公演 (2015年、フィンランド・ヘルシンキ/KOKO Jazz club)
  • 国立エルミタージュ美術館公演 (2015年、ロシア・サンクトペテルブルグ)
  • リトアニア「KAMUI公演」 (2015年、リトアニア・ビルニュス/LOFTAS)
  • アルマーニホテルドバイにて、日本人初のパフォーマンス (2016年、UAE・ドバイ)
  • サント・スピリト大聖堂にて「剱伎衆かむゐ featuring小林未郁」公演 (2016年、イタリア・フィレンツェ)
  • 国立アルセナール美術館にて公演 (2017年、ウクライナ・キエフ)
  • マドリッド公演「Utakatana Sekai - Samurai Spirit」/Teatro Fernamdo de Rojas del Circulo de Bellas ArtesC (2018年、スペイン・マドリッド)

イベント編集

国内編集

  • 縄文の祭り・太古の夢 (2000年、沖泳良部島)
  • 崇城大学芸術学部開設記念祝賀会 (2000年、熊本)
  • 「Act Against Aids2003」(2003年 、日本武道館)
  • 「IKUSA」ゲスト演舞 (2003年、お台場SDM)
  • 「剱伎衆かむゐのサムライナイト」 (2004年、新宿ロフトプラスワン)
  • 「KILL BILL vol.2」ジャパンプレミアゲスト演舞 (2004年、東京厚生年金会館)
  • SEMプレゼンツ「MIX JUICE」ゲスト演舞 (2004年、渋谷O‐EAST)
  • 「東京ファンタステック映画祭」ゲスト演舞 (2004年、新宿ミラノ座)
  • 「大道塾第2回世界大会」ゲスト演舞 (2005年、代々木第二体育館)
  • BJリーグオープニングセレモニー ゲスト演舞 (2005年、新潟)
  • 「剱伎衆かむゐのサムライナイト夏の陣」(2005年、赤坂プリンスホテル
  • 「斬打屋1stライブ」(2006年、大塚RED-Zone)
  • 「剱伎衆かむゐのサムライナイト・リターンズ」 (2007年、新宿ロフトプラスワン)
  • 「漁港ワンマンライブ」ゲスト演舞 (2007年、秋葉原GOODMAN)
  • 御木裕樹ライブゲスト出演(2007年、六本木スイートベイジル)
  • 「剱伎衆かむゐ LOFT CIRCUIT Vol.1〜 Vol .5」(2009年、新宿ロフト他)
  • 和風えんたあていめんと「糸蘭懐石」(初演2009年/再演2010年 、渋谷DUO
  • 「斬打屋LIVE 2009」 (2009年、Asagaya/LoftA)
  • インドネシア文化交流イベント ゲスト演舞(2010年、TOKYOFMホール)
  • 龍神祭りゲスト演舞(2002〜2012年、御代田町)
  • 函館野外劇 殺陣指導・振付(2010年、函館)
  • サムライラクロスにてゲスト演舞 (2011年、味の素スタジアム)
  • 詩吟の会ゲスト演舞 (2011年、中央会館)
  • G-Rockets 亀有リリオ公演 ゲスト演舞 (2011年、亀有リリオホール)
  • 水木英昭プロデュース「サマーカーニバル」 (2011年、六本木スイートベイジル)
  • 「和の輪の会」ゲスト演舞(2013年、ミレニアムホール)
  • 中西俊博「音の実験室」Vol.1 ゲスト出演 (2013年、渋谷ラトリエ)
  • 東京オリンピック50周年イベントIOC各国VIPに特別演舞 (2014年、浅草)
  • 二子玉川ライズオープニングイベント ゲスト演舞 (2015年、二子玉ライズ)
  • POW!WOW!JAPAN 2015 オープニングパーティーゲスト演舞 (2015年、天王洲アイル)
  • 「KAIKOKU‐開國‐」ゲスト演舞 (2015年、横浜O‐SITE)
  • 「三番艘まつり」ゲスト演舞 (2015年、時事通信ホール)
  • 中西俊博Birthdayライヴ ゲスト出演 (2015年、motion blue yokohama)
  • 国立舞台芸術祭ゲスト演舞 (2016年、シアターX)
  • 「大江戸和宴」出演 (2016年、代々木公演野外ステージ)
  • 伊勢丹新宿店にて、AUN J CLASSIC ORCHESTRAとのコラボステージ「ISETAN BONDANCE 2016」 (2016年、新宿伊勢丹)
  • 六本木アートナイト2016 ~SAMURAI IN ROPPONGI!!~出演 (2016年)
  • 「Dramatic Legacy 歴史遺産で発信するものがたり 近江の国・彦根市+多賀町」 (2016年、滋賀 彦根城)
  • 川越老舗料亭にてミニショー (2016年、料亭山屋)
  • 関ヶ原PRイベント「SAMURAI NIGHT」(2017年 、明治記念館
  • 「剱伎衆かむゐサムライナイト 復活編」 (2017年、Loft9 Shibuya)
  • 「KAIKOKU~開國~参」 (2017年、Yokohama O-SITE)
  • 大江戸ハワイフェスティバル (2017年、ベルサール東京日本橋)
  • 「イコクノハナシ」 (2017年、Loft9 Shibuya )
  • ウカスカジーツアーライブ「雷プロジェクト」出演 (2017年、豊洲pit)
  • 「剱伎衆かむゐ 20周年記念ロフトサーキット vol.1~vol.4」 (2018年、Loft9 Shibuya )
  • 「Code of The SAMURAI」イベント (2018年、渋谷 O-WEST)
  • 会津まつり」&「Diamond Route Japan」撮影 (2017年、鶴ヶ城)
  • 「YAMATO‐SAI」 (2017年、大和市文化創造拠点シリウス)
  • ハンガリー大使館にてゲスト演舞 (2017年、ハンガリー大使館)
  • 稲川淳二の怪談冬フェス2018~幽宴~」 (2018年、TIAT SKY HALL )
  • 「杜のひびきinおおみや(時間をはずした日の祭事)」出演 (2018年、大宮八幡宮)
  • Countdown at Aman Tokyo (2018年、Aman Tokyo)
  • 「2019 会津サムライまつり」 (2019年 、鶴ヶ城特設ステージ)
  • JAPAN EXPO 20周年記者会見 (2019年、国立美術館)
  • 温泉総選挙2018表彰式 ゲスト演舞 (2019年、アサヒアートスクエア)
  • 『愛と平和の音楽祭』ゲスト演舞 (2019年、日比谷野音)
  • 日本賢人会シンポジウム 年頭演舞 (2020年、参議院議員会館)

海外編集

  • ストラスフェアータワーホテルショー(1998年、ラスベガス)
  • 「ANIME SOUND&VISION」ゲスト演舞 (2004年、アメリカ・シカゴ)
  • 「御木裕樹ロシア公演」ゲスト出演(2004年、ロシア・ウラジオストック)
  • 「ワシントンDC公演」 (2005年、J.Fケネディーセンター)
  • 「フィラデルフィア公演」 (2005年、インターナショナルハウス)
  • 「サンフランシスコ公演」 (2005年、アジアン・アート・ミュージアム)
  • 「シカゴ公演」 (2005年、北イリノイ大学&シカゴ総領事館インフォメーションセンター)
  • 「お江戸ー座公演」 (2006年、LA・日米劇場)
  • 「上海万博イベント」 ゲスト演舞(2010年、上海)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2010秋」(2010年、イタリア・ポーランド・ポルトガル)
  • ワルシャワ・日本大使館文化センターにてかむゐ公演 (2011年、ポーランド・ワルシャワ)
  • ポルトガル (リスボン・シントラ・エヴォラ)にて演舞 (2010年)
  • シンガポール旅行博にてかむゐゲスト演舞 (2011年、シンガポール)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2011夏」(2011年、フランス・イタリア)
  • フランス「JAPAN EXPO」 ゲスト演舞(2011年 パリ)
  • かむゐ演舞 (2011年、イタリア・バニョラ・リーポリ)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2011秋」 (2011年、ドイツ・イタリア)
  • サウジアラビア王国・皇太子夫妻へ特別演舞 (2012年)
  • 「かむゐベトナムツアー2012夏」 (2012年、ベトナム)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2012秋」 (2012年、ポーランド・イギリス・スペイン・イタリア)
  • ワルシャワ・ウッジ複数都市にてかむゐ公演 (2012年、ポーランド・ワルシャワ)
  • 「ハイパージャパンロンドン」 ゲスト演舞(2012年、ロンドン)
  • 「NIMIフェスティバル」にてゲスト演舞 (2012年、イタリア・フィレンツェ)
  • ギタリスト布袋寅泰さんと「KILL BILL」にてコラボ (2012年、ロンドン)
  • 「かむゐベトナムツアー2013夏」 (2013年、ベトナム)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2013秋」 (2013年、ポーランド・イタリア)
  • ワルシャワ・日本大使館文化センターにて公演 (2013年、ポーランド・ワルシャワ/日本大使館文化センター)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2014春」 (2014年、ポーランド・イタリア)
  • アテネ五輪柔道金メダル パウエル・ナストゥーラ氏とのコラボステージ (2014年、ポーランド)
  • 「ギークエクスポ」ゲスト演舞 (2014年、メイキシコ)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2014秋」 (2014年、スイス・イタリア・ポーランド)
  • ルッカ・コミック&ゲームス ゲスト演舞 (2014年、イタリア・ルッカ)
  • イタリア「genten Firenze」にてインストアライヴ (2014年、イタリア・フィレンツェ)
  • ワルシャワ・日本大使館文化センターにてかむゐ公演 (2014年、ポーランド・ワルシャワ)
  • アメリヒューストンにてゲスト演舞 (2015年、アメリカ)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2015春」 (2015年、ポーランド・イタリア)
  • イタリア「ETONA COMICS」にて演舞 (2015年、イタリア)
  • イタリア「genten Firenze」にてインストアライヴ (2015年、イタリア・フィレンツェ)
  • イタリア「Café LETTERARIO」にて演舞 (2015年、イタリア・フィレンツェ)
  • ポーランド「日本祭-Matsuri-」ゲスト出演 (2015年、ポーランド・ワルシャワ/TORWAR)
  • ポーランド「アジアパシフィックミュージアム」(2015年、ポーランド・ワルシャワ/アジアパシフィックミュージアム)
  • ポーランド・ミリタリーイベント「FESTYNU PATRIOTYCZNEGO `TOBIE OJCZYZNO」ゲスト演舞 (2015年、ポーランド・ワルシャワ)
  • ポーランド・ウッジにてミニエキシビション (2015年、ポーランド・ウッジ)
  • 美japonポルトガルツアーゲスト演舞 (2015年、ポルトガル・リスボン/フィゲイラ・ダ・フィス`Centro de Artes Espectaculos・パラシオ エストリル ホテル)
  • 「かむゐアメリカツアー2015秋」 (2015年、アメリカ)
  • アメリカ・オレゴンにてショートエキシビジョン (2015年、アメリカ・コーバリス/OSU)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2015秋」 (2015年、フィンランド・ロシア・イタリア・ポーランド・リトアニア)
  • フィンランド国立芸術大学にてミニ演舞 (2015年、フィンランド・ヘルシンキ/フィンランド国立芸術大学)
  • ロシア・IMAF道場との文化交流にてゲスト演舞 (2015年、ロシア・サンクトぺテルブルグ/IMAF道場)
  • イタリア・ミラノにて演舞 (2015年、イタリア・ミラノ/Cascina Cuccang)
  • ウッジ市主催独立記念式典にてゲスト演舞 (2015年、ポーランド・ワルシャワ/マニュファクチャア)
  • リトアニア・Mykdas大学にて演舞 (2015年、リトアニア・ビルニュス/Mykdas大学)
  • シンガポール「AFA2015」ゲスト演舞 (2015、シンガポール)
  • AL WAHDA MALLにて演舞 (2016年、UAE・アブダビ)
  • 「Wonder Pop Matsuri」ゲスト演舞 (2016年、インドネシア)
  • 「JAPAN MATSURI」ゲスト演舞 (2016年、スイス・ベッリンゾーナ)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2016春」 (2016年、ポーランド・イタリア・UAE)
  • ワルシャワ・日本大使館文化センターにてかむゐ公演 (2016年、ポーランド・ワルシャワ)
  • イタリア・東北伝統玩具常設展オープンイベントゲスト出演 (2016年、イタリア・ザッガローロ/ロシピリオージ宮殿)
  • イタリア「genten Firenze」にてインストアライヴ (2016年、イタリア・フィレンツェ)
  • 「VISUAL ARTS EXPO 2016」ゲスト演舞 (2016年、マレーシア・クアランプール)
  • 「ANI:ME Abu Dhabi 2016」(2016年、アブダビ[2]
  • 「かむゐヨーロッパツアー2016秋」 (2016年、イタリア・スペイン)
  • 「かむゐUAEツアー2016秋」 (2016年、UAE・ドバイ・アブダビ・シャルジャ)
  • アブダビ・Applied Technology High School女子部・男子部にて演舞 (2016年、UAE・アブダビ)
  • アラブ首長国連邦(UAE) ナショナルデー演舞 (2016年)
  • 「かむゐUAEツアー2017春」 (2017年、ポーランド・イタリア)
  • ポーランド「日本祭」出演 (2017年、ポーランド・ワルシャワ)
  • アラブ首長国連邦(UAE) ナショナルデー演舞 (2017年)
  • 『Kyuten Kawashima』ファッションショーゲスト出演 (2017年、アフリカ・モザンビーク)
  • オランダイベントでのゲスト演舞 (2018年、オランダ・ユトレヒト)
  • フランス「JAPAN EXPO」 ゲスト演舞(2018年 パリ)
  • 「A‐kon」ゲスト演舞 (2018年、アメリカ・ダラス)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2018夏」 (2018年、チェコ・エストニア・フランス)
  • フランス「JAPAN EXPO」 ゲスト演舞(2018年 パリ)
  • ドイツ「Animagic」ゲスト演舞 (2018年、ドイツ)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2018秋」 (2018年、イタリア・スペイン・ウクライナ・ベラルーシ)
  • 「サロン・デル・マンガ」 (2018年、スペイン・バルセロナ)
  • フィンランド映画撮影 (2018年、フィンランド)
  • 「Ohayocon」ゲスト演舞 (2019年、アメリカ・ハワイ)
  • イタリア「Etona Comics2019」ゲスト演舞 (2019年)
  • フランス「JAPAN EXPO」 ゲスト演舞(2019年 パリ)
  • ドイツ「Animagic」ゲスト演舞 (2019年、ドイツ)
  • イタリア・シッビリーニ山にてゲスト演舞 (2019年)
  • インドネシア「第11回 ジャカルタ日本祭り」ゲスト演舞 (2019年)
  • 「かむゐヨーロッパツアー2019秋」 (2019年、イタリア・ギリシャ・チェコ)
  • チリ「Anime Expo Santiago(AEX)」ゲスト演舞 (2020年)

ディナーショー編集

日本編集

海外編集

  • 「剱伎衆かむゐディナーショー」 (2012年、ベトナム・ダナン ハイアットホテル)

殺陣監修・振付・指導編集

  • Vシネマ時代劇「野良犬」 (2001年)
  • 「桜川ぴん助リサイタル」 (2001年)
  • 「KILL BILL vol.1」(2003年)
  • 地球ゴージャス公演vol.7「クラウディア」(2004年)
  • 地球ゴージャスアンコール公演「クラウディア」 (2005年)
  • 「氷柳懐石」 (2005年)
  • 地球ゴージャス公演vol.8「HUMANITY THE MUSICAL」(2006年)
  • 「函館野外劇(五稜郭)」 (2007年、2010年)
  • 水木英昭プロデュース「眠れぬ夜のストレイドックエレジー~蘇州夜曲」 (2007年)
  • マキノ雅彦監督「次郎長三国志」(2008年)
  • X-QUEST公演「狼少女ダルマ~日出処の天女」 (2008年)
  • 地球ゴージャス公演vol.10「星の大地に降る涙」(2009年)
  • 水木英昭プロデュース「眠れぬ夜の1×8レクイエムネイキッドポリスアカデミー」 (2010年)
  • 世界柔道公式テーマソング つるの剛士「メダリスト」PV  (2010年)
  • 水木英昭プロデュース VOL.11「SAMURAI挽歌~房州幕末編~」 (2011年)
  • ProjectNYX公演「浅草版 くるみ割り人形」 (2012年)
  • 島津亜矢コンサート「曙光 夜明けの光~劇場版スペシャル~」 (2012年)
  • 水木英昭プロデュース「SAMURAI挽歌2012~房州幕末編~」 (2012年)
  • 明治座140周年記念 梅沢富美男中村玉緒特別公演(2012年)
  • ユニットN.A.Sプロデュース公演「花や..蝶や..」 (2013年)
  • モーニング娘。」ライヴ (2013年、名古屋・東京・大阪)
  • 「梅沢富美男・中村玉緒 特別公演」 (2013年)
  • ベニバラ兎団vol.15 「VANPIST」 (2014年)
  • DINING THEATERーNINJYAー幻術桟敷 (2014年、京都)
  • KARADA FACTORY 「ジル・ド・レ」 (2014年、大阪)
  • 「Gilles de Rais ~ジル・ド・ドレ episodeⅠ 残光のリフレイン~」 (2015年)
  • 「Gilles de Rais ~ジル・ド・ドレ episodeⅡ フロイスの微~」 (2015年)
  • ベニバラ兎団vol.17「SIX DAYS」 (2015年)
  • WBB vol.10.5「リバーヒストリカ 2016」公演 (2016年)
  • 「Gilles de Rais ~ジル・ド・ドレ episode ZERO 狂愛のゼラニウム~」 (2017年)
  • 島津亜矢 特別公演」 (2018年)
  • 「たった3日間で人生は変わるのか?」Sexy Zoneメンバーに殺陣指導・振付 (2018年)
  • PKCZ新曲MV「Cut It Up feat.CL&AFROJACK」 (2018年)
  • COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールのオープニング公演 日本総狂宴ステージ「KEREN」 (2019年)
  • 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」(2020年)

その他編集

  • 2012年5月 島口哲朗により【剱伎道】設立
  • 海外アスリートへサムライ道場指導 (セバスチャン・ローブ、他) (2010年)
  • 朝日新聞にて特集記事掲載 (2014年)
  • アメリカ「Travel channel」記事掲載 (2014年)
  • 月刊「秘伝」4月号表紙&特集掲載 (2015年)
  • インターネット番組「ジャパンクラスのWa ja」渋谷PLUGにて開始 (2015年)
  • kuro-obi world 【4K】「Today I met samurai “KAMUI” サムライに出会った日」 (2015年)/西冬彦監督
  • 映画「キル・ビル」殺陣師/「剱伎衆かむゐ」創設者・島口哲朗「LIVE JAPAN PERFECT CUIDE TOKYO」にて特集 (2017年)
  • NEXTYLE「Samurai Artist-島口哲朗」【EPISODE001】【EPISODE002】出演 (2018年)
  • 「週刊ホテルレストラン」の別冊「日本版IR vol.2」にインタビュー記事掲載 (2018年)
  • HISTORYチェンネル~戊辰150周年記念特別番組「AIZU -目覚めよ義の心-」大義編・道義編・信義編・忠義編 (2018年)
  • 【熱い日本人特集⑨】剱伎衆かむゐ 島口哲朗氏インタビュー (2018年)
  • サムライトレイン始動 (2018年~現在、栃木~福島)
  • 動画メディア「Get Wel」にてインタビュー記事掲載 (2019年)
  • 月刊「秘伝」8月号にて島口哲朗×ウィリアム・リード対談記事掲載 (2019年)
  • フィリップ・ブルネレスキ式典 名誉ゲスト (2019年、イタリア・フィレンツェ)
  • オーガニックストア「和合堂」アンバサダー就任 (2019年)
  • COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールのオープニング公演『KEREN』の制作発表記者会見/殺陣監修・振付 島口(2019年)
  • 「ARAB NEWS」取材撮影 (2019年)
  • チリ「Las Ultimas Noticias」に掲載 (2020年)
  • 東武鉄道“会津若松のブランディングポ―スター”に掲載 「SAMURAI CITY AIZU」 (2020年)
  • 海外旅行者向け「サムライ道場」師範
  • 新国立劇場研修科殺陣講師
  • 戦国フォトスタジオSAMURAIポージング監修C

海外セミナー編集

ワークショップ編集

  • 大使館イベントにて、剱伎道ワークショップ (2015年、ポーランド・ワルシャワ/TORWAR)
  • 剱伎道ワークショップ (2015年、ポーランド・ウッジ)
  • 剱伎道ワークショップ (2015年、ポーランド・ワルシャワ/SOTO道場)
  • 剱伎道ワークショップ (2015年、アメリカ・オレゴン/ポートランドPSU)
  • 創始島口哲朗による講演&剱伎道ワークショップ (2015年、オレゴン・ポートランド/ウィラメット大学)
  • 剱伎道ワークショップ (2015年、アメリカ・オレゴン/コーバリス OSU)
  • 高校訪問&剱伎道ワークショップ (2015年、ポーランド・ウッジ)
  • 文化交流・剱伎道ワークショップ (2015年、ロシア・サンクトぺテルブルグ/IMAF道場)
  • 剱伎道ワークショップ (2015年秋、イタリア・フィレンツェ/氣道場)
  • 剱伎道ワークショップ(スタントマン、俳優などプロ向け中級クラス) (2015年、ポーランド・ワルシャワ/SOTO道場)
  • ポーランド・ウッジ市高校訪問&剱伎道ワークショップ (ポーランド・ウッジ)
  • Mykdas大学にて創始島口による講演・演舞(かむゐ&剱伎道) (2015年、リトアニア・ビルニュス/Mykdas大学)
  • 剱伎道ワークショップ (2015年、リトアニア・ビルニュス/スクリス道場)
  • ポーランド・SOTO道場にて地元の幼稚園スクールとの文化交流(2016年、ポーランド・ワルシャワ)
  • 剱伎道ワークショップ (2016年、ポーランド・ワルシャワ/SOTO道場)
  • 剱伎道ワークショップ (2016年、イタリア・フィレンツェ/氣道場)
  • 剱伎道ワークショップ (2018年、チェコ・ツーハン)
  • 剱伎道ワークショップ (2019年、イタリア・パレルモ)
  • 剱伎道ワークショップ (2019年、イタリア・チヴィタノーヴァ・マルケ/Sigma Martial Arts)
  • 剱伎道ワークショップ (2019年、イタリア・イエジ)
  • 剱伎道ワークショップ (2019年、チェコ・ツーハン)

講演編集

  • フィレンツェ大学にて島口による講演 (2012年)
  • ベルン大学にて島口による講演 (2014年)
  • フィンランド国立芸術大学にて島口による講演 (2015年)
  • リトアニア Mykdas大学にて島口による講演 (2015年)

CODE OF THE SAMURAI編集

 
2018年 福島県・大内宿【Code of the SAMURAI ×Diamond Route Japan 】撮影

『SAMURAIを日本の文化・精神性の象徴として世界発信するプロジェクト サムライスピリットに国境はない。 年齢、性別、国籍、言語、宗教、全てを超えて、目に見えない心や想いを繋ぎカタチにする』

CODE OF THE SAMURAIとは

自らを律し文武の研鑽に努め、家族や国を大切にしてきた「SAMURAI」は世界中で リスペクトされています。 彼らが培ってきた叡知は現在世界が直面する課題の解決に寄与し得るものと考えます。 「SAMURAI」の精神性や在り方” 生き様 “を世界に発信し、広め、目に見えない心や 思いを形にし日本をブランディングしていく。 このプロジェクトを、世界を一つに繋ぐプラットホームとして発展・継続させ、 50年後、100年後の日本を作り未来へ人を遺すことを目指します。

国際特許編集

【6つのワードを国際特許取得済】編集

国内登録編集

  • 剱伎衆かむゐ (第5987652号)
  • 剱伎道 (第5987653号)
  • SAMURAI ARTIST (第5987651号)

EU登録編集

  • KAMUI (No.016378473)
  • KENGIDO (No.016378622)
  • SAMURAI ARTIST KAMUI (No.016378648)

作品エピソード編集

  • 「キル・ビルVol.1」のザ・ブライド 対 ゴーゴー夕張&クレイジー88 のファイトシーンが、米colliderサイトの「21世紀の最高のファイトシーン27」第1位に選ばれた (2017年)[3]

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集