メインメニューを開く

島川 俊郎(しまかわ としお、1990年5月28日 - )は、千葉県市川市出身のプロサッカー選手Jリーグ大分トリニータ所属。ポジションセンターバック守備的ミッドフィールダー

島川 俊郎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ シマカワ トシオ
ラテン文字 SHIMAKAWA Toshio
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-05-28) 1990年5月28日(29歳)
出身地 千葉県市川市
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 大分トリニータ
ポジション DF / MF
背番号 4
利き足 右足
ユース
2006-2008 柏レイソルU-18
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2013 ベガルタ仙台 0 (0)
2012 東京ヴェルディ (loan) 0 (0)
2012 ブラウブリッツ秋田 (loan) 12 (0)
2013 →ブラウブリッツ秋田 (loan) 15 (0)
2014-2015 ブラウブリッツ秋田 67 (1)
2016 レノファ山口FC 2 (0)
2016 栃木SC (loan) 11 (3)
2017-2018 ヴァンフォーレ甲府 27 (2)
2019- 大分トリニータ
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

柏レイソル下部組織出身で、吉田達磨の指導の下、酒井宏樹工藤壮人比嘉厚平山崎正登武富孝介仙石廉指宿洋史畑田真輝、そして島川という計9名のプロ選手を輩出した「柏レイソルユース“黄金世代”」の一人[1]

2009年にベガルタ仙台に入団。U-20日本代表のスペイン遠征メンバーに選ばれる[2]など期待もされたが、2009年秋に左膝外側半月板損傷で手術を受ける[3]、2011年夏の練習中に右足関節脱臼骨折で全治4ヵ月の重傷を負う[4]などもあってトップでの出場機会は無かった。

2012年に出場機会を求めて東京ヴェルディに期限付き移籍するが、ここでも出場機会はなく同年7月に当時日本フットボールリーグ (JFL) 所属だったブラウブリッツ秋田に再移籍。同年7月29日JFL第22節・横河武蔵野FC戦(夢の島)で公式戦初出場を果たしたが、その試合で前半だけで2枚の警告を貰い退場となった[5]

2013年シーズン前に仙台へ復帰[6]したが、出場機会は得られず同年6月に再度秋田へ期限付き移籍した[7]

2014年からはJ3リーグに参入した秋田へ完全移籍[8]。守備の要として32試合に出場。翌年はキャプテンも務め35試合に出場した。

2016年、レノファ山口FCに完全移籍[9]するが、怪我もあって2試合の出場にとどまり、夏の移籍期間で栃木SCに期限付き移籍した[10]

2017年、ヴァンフォーレ甲府に完全移籍[11]。柏U-18時代に指導を受けた監督の吉田達磨のリクエストによるものであった[12]。第5節・札幌戦にてJ1初出場を果たしたものの、前半戦の出場機会は2試合に留まっていたが、後半戦ではアンカーのポジションで先発の座を勝ち取り、7試合連続で先発出場するなど出場機会を伸ばした[12]

2019年、J1に昇格した大分トリニータに完全移籍[13]

人物・エピソード編集

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 仙台 29 J2 0 0 - 0 0 0 0
2010 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2011 0 0 0 0 0 0 0 0
2012 東京V J2 0 0 - - 0 0
2012 秋田 19 JFL 12 0 - 2 0 14 0
2013 仙台 4 J1 0 0 0 0 - 0 0
2013 秋田 22 JFL 15 0 - 2 0 17 0
2014 4 J3 32 0 - 2 0 34 0
2015 35 1 - 2 1 37 2
2016 山口 20 J2 2 0 - - 2 0
栃木 29 J3 11 3 - - 11 3
2017 甲府 2 J1 13 0 5 0 1 0 19 0
2018 20 J2 14 2 3 0 0 0 17 2
2019 大分 4 J1
通算 日本 J1 13 0 5 0 1 0 19 0
日本 J2 16 2 3 0 0 0 19 2
日本 J3 78 4 - 4 1 82 5
日本 JFL 27 0 - 4 0 31 0
総通算 123 6 8 0 9 1 140 7

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2013 仙台 4 0 0
通算 AFC 0 0

タイトル編集

クラブ編集

ベガルタ仙台

代表歴編集

  • 2005年 U-15日本代表 (AFC U-17選手権予選1試合出場0ゴール)
  • 2006年 U-16日本代表候補
  • 2009年 U-20日本代表候補

脚注編集

  1. ^ 鈴木潤 (2012年9月12日). “史上初の「兄弟対決」が示した明るい未来 柏レイソルのクラブコンセプト”. スポーツナビ. Yahoo! JAPAN. 2016年1月5日閲覧。
  2. ^ “U-20日本代表チーム スペイン遠征(アルクディア国際ユーストーナメント2009)メンバー” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2009年7月28日), https://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2009/230.html 2016年1月5日閲覧。 
  3. ^ “仙台DF島川が左膝を手術”. ゲキサカ (講談社). (2009年10月27日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?61067-44983-fl 2016年1月5日閲覧。 
  4. ^ “仙台DFが全治4ヵ月の重傷”. ゲキサカ (講談社). (2011年7月7日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?87074-81890-fl 2016年1月5日閲覧。 
  5. ^ 公式記録 第14回日本フットボールリーグ 第22節 横河武蔵野FCvsブラウブリッツ秋田 (PDF)
  6. ^ 島川俊郎選手 復帰のお知らせ”. ベガルタ仙台 (2012年12月26日). 2012年12月26日閲覧。
  7. ^ 島川俊郎選手 ブラウブリッツ秋田へ期限付き移籍のお知らせ”. ベガルタ仙台 (2013年6月25日). 2013年6月25日閲覧。
  8. ^ 島川俊郎選手 ベガルタ仙台より完全移籍のお知らせ”. ブラウブリッツ秋田 (2013年12月25日). 2013年12月25日閲覧。
  9. ^ “秋田DF島川が山口へ加入「大事な年に一緒に闘えることに感謝」”. ゲキサカ (講談社). (2016年1月5日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?180359-180359-fl 2016年1月5日閲覧。 
  10. ^ “島川俊郎選手 レノファ山口FCより期限付き移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 栃木SC, (2016年7月26日), http://www.tochigisc.jp/news/article/00007740.html 2016年7月26日閲覧。 
  11. ^ “島川 俊郎選手 レノファ山口FCより完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), ヴァンフォーレ甲府, (2016年12月28日), http://www.ventforet.jp/news/press_release/513027 2017年1月8日閲覧。 
  12. ^ a b c 【ライターコラムfrom甲府】異色のキャリアを持つ“伴奏者”…島川俊郎がJ1残留のカギを握る”. サッカーキング (2017年10月18日). 2018年12月26日閲覧。
  13. ^ “島川俊郎選手 ヴァンフォーレ甲府より完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2018年12月26日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20181248107/ 2018年12月26日閲覧。 
  14. ^ 南三陸町で復興支援活動「全員で来ることができて良かった。これからも続けていきます」と手倉森誠監督”. ブロゴラ (2013年3月25日). 2018年12月26日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集