メインメニューを開く

島根富士通

株式会社島根富士通(しまねふじつう、英称:Shimane Fujitsu Limited)は、島根県出雲市斐川町三絡に本社を置く電気機器メーカー。富士通グループの工場の一つ。

株式会社島根富士通
Shimane Fujitsu Limited
Fujitsu-Logo.svg
種類 株式会社
本社所在地 699-0504
島根県出雲市斐川町三絡1180-6
設立 1989年12月
業種 電気機器
法人番号 8280001003421
事業内容

PCタブレット製造

設計・生産受託サービス
代表者 代表取締役社長 神門 明
資本金 4億5,000万円
従業員数 602名(2016年4月)
主要株主 富士通クライアントコンピューティング 100%
外部リンク http://jp.fujitsu.com/group/sfj/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1990年10月、島根県簸川郡斐川町にて操業を開始した[1]。それ以来、富士通グループのPC生産拠点として重要な役割を果たしてきた。1995年からノートPCの生産に特化しており、2013年にはPCの累計生産台数が3,000万台に達している[1]

2011年からは、日本国内で生産された点を強調した「出雲モデル」としてブランド展開されている[2]

2016年2月に富士通のPC事業が分社化されたことに伴い、主要株主が富士通から富士通クライアントコンピューティングとなった。

会社設立から2017年3月までは富士通出身が代表取締役社長を務めていたが、2017年4月に生え抜きの社長が誕生している[3]

脚注編集

関連項目編集

  • 出雲全日本大学選抜駅伝競走
    ここで生産されているFMV LIFEBOOK(旧・FMV BIBLO)を親会社・富士通を通して大会運営用や優勝チームへの副賞として提供されている。

外部リンク編集