メインメニューを開く

島根県立サッカー場(しまねけんりつサッカーじょう)は、島根県益田市にあるサッカー専用の球技場である。

島根県立サッカー場
"SHIMANE FOOTBALL ARENA"
SHIMANE FOOTBALL ARENA Main.jpg
施設情報
所在地 島根県益田市乙吉町631-2
位置 北緯34度41分9.78秒
東経131度51分26.856秒
開場 1978年3月
拡張 2000年5月
グラウンド 天然芝(暖地型西洋芝)
ピッチサイズ 11,860㎡
照明 100ルクス〜500ルクス
大型映像装置 なし。時期反転式掲示板を設置。
建設費 約12億円
使用チーム、大会
中国サッカーリーグ高円宮杯U-18サッカーリーグ島根県社会人サッカーリーグ益田市社会人サッカーリーグ、他多数。
収容能力
6,000人
メインスタンド2,000人
(背付席60・座付席348・ベンチ席1,580・身障者席12)
バックスタンド4,000人
(コンクリートベンチ 約1,300・芝生席 約2,700)
アクセス
JR山陰本線益田駅よりバスで「運動公園前」下車
石見空港より車で20分
中国自動車道千代田ICより車で90分
中国自動車道六日市ICより車で70分
中国自動車道戸河内ICより車で80分

概要編集

1978年3月に開場した、島根県内初のサッカー専用競技場である。2000年に改修工事が終わり現在の姿となった[1][2]

中国社会人サッカーリーグに所属するデッツォーラ島根による準ホームスタジアムとしての利用から、地域のサッカースクールまで幅広いカテゴリで利用されている。また、立正大学淞南高校サッカー部が高円宮杯U-18プレミアリーグを戦う場合においても利用されている。

脚注編集

  1. ^ 島根県立サッカー場. “施設概要” (日本語). 2011年10月25日閲覧。
  2. ^ この時、記念試合として京都パープルサンガサンフレッチェ広島とのプレシーズンマッチが開催された実績もある。

外部リンク編集