メインメニューを開く

島根県道201号湯里停車場祖式線

日本の島根県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
島根県道201号標識
石見銀山街道温泉津沖泊道として西田集落を通過する201号線

島根県道201号湯里停車場祖式線(しまねけんどう201ごう ゆさとていしゃじょうそじきせん)はJR山陰本線湯里駅大田市祖式町を結ぶ一般県道である。

目次

概要編集

路線データ編集

  • 起点:大田市温泉津町湯里(ゆざと)・JR山陰本線湯里駅前広場
  • 終点:大田市祖式町(島根県道46号大田桜江線交点)
  • 総延長:
  • 実延長:11.9km
  • 異常気象時通行規制区間:大田市温泉津町西田 - 大田市祖式町間(5.9km)

沿革編集

  • 1959年8月7日 島根県告示第626号により認定される。
  • 1972年8月1日 島根県の県道番号再編により現行の路線番号に変更される。
  • 2005年10月1日 大田市と邇摩郡の全2町が対等合併して改めて大田市が発足したことに伴い全線が大田市域のみを通る路線になり、併せて起点の地名表記が変更される(邇摩郡温泉津町湯里大字湯里→大田市温泉津町湯里)。

路線状況編集

  • 狭い山道が続くため大型車の通行は困難である。
  • 積雪期(12月15日 - 翌年3月15日)は通行止めになる(ただし日本道路交通情報センターのHPの冬期閉鎖箇所一覧表には掲載されておらず、現況は不明)。

トンネル編集

  • 矢滝トンネル(大田市温泉津町西田 - 大田市祖式町間、延長:158m)

地理編集

通過する自治体編集

  • 島根県
    • 大田市

接続道路編集

  • 国道9号(大田市温泉津町湯里)
  • 島根県道46号大田桜江線(大田市祖式町〔終点〕)

主要施設編集

  • JR山陰本線 湯里駅

名所・旧跡・観光地編集

  • 矢滝城跡 - 戦国時代の山城の跡

関連項目編集