メインメニューを開く

島田川(しまたがわ)は、山口県東部を流れる二級河川

島田川
水系 二級水系 島田川
種別 二級河川
延長 34.5 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 269.5 km²
水源の標高 -- m
河口・合流先 周防灘(山口県)
流域 山口県
テンプレートを表示

地理編集

岩国市周東町に源を発し、周南市熊毛地区を抜け、光市瀬戸内海に流れ込む。大小23の支流があり、本流の全長は34.5km、流域面積は269.5平方km。光市は、この川の沖積三角州の上にある。虹ヶ浜や室積の海岸には、この川によって運ばれた土砂で陸繋島が作られている。

また、周南市熊毛地区には、この川の右岸の天王台地に弥生時代の遺跡群が発見され、島田川流域遺跡群と呼ばれている。

主な支流編集

  • 四割川
  • 笹見川
  • 水無川
  • 東川
  • 中山川
  • 東荷川

流域の自治体編集