メインメニューを開く
日本 > 長野県 > 松本市 > 島立 (松本市)

島立(しまだち)、大字島立長野県松本市の市街地の西の地名。かつての東筑摩郡島立村にあたる。

島立
大庭駅 駅舎(2006年9月)
大庭駅 駅舎(2006年9月)
島立の位置(長野県内)
島立
島立
島立の位置
北緯36度14分5.5秒 東経137度56分36.7秒 / 北緯36.234861度 東経137.943528度 / 36.234861; 137.943528
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Nagano Prefecture.svg 長野県
市町村 Flag of Matsumoto, Nagano.svg 松本市
人口
2018年(平成30年)10月1日現在)[1]
 • 合計 6,849人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
390-0852[2]
市外局番 0263 (松本MA)[3]
ナンバープレート 松本
※座標は松本合同庁舎付近

概要編集

国道158号沿いや、合同庁舎通り(合庁通り)沿い、長野県道320号倭北松本停車場線沿いには郊外型専門店や郊外型飲食チェーン店が多い。また、5階建て程度のオフィスビルも見られる。幹線道路の裏側は住宅地となっている。そのほかの地区は住宅と田畑が混在している。

地区の北部を流れる榑木川(くれきがわ)には、松本藩の土場があり、安曇方面の山間地にあった藩御用林で伐採した材木を引き上げ、堀米から陸送で各地へ運んだ。松本インターチェンジができて以降、合同庁舎が市内中心部から移転した。インターチェンジ周辺を市街地化する計画も度々浮上するが、島立地区の大部分が農業振興地域の指定を受けているため、今のところ進展は見られない。

俗地名では梶原(北東端)、堀米新田(北東部)、堀米(北中部)、大庭(中央部)、小柴(インターチェンジ周辺)、中村(中央部)、荒井(東端)、三の宮(東端)、町(西端)、永田(西部)、北栗(北栗林の略 南部)、南栗(南栗林の略 南端)などが該当する。

世帯数と人口編集

2018年(平成30年)10月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
島立 2,856世帯 6,849人

交通編集

鉄道編集

道路編集

  • E19 長野自動車道

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 松本市の人口 - 世帯数大字町丁別人口・世帯数 - 月次別 最新”. 松本市 (2018年10月1日). 2018年10月8日閲覧。
  2. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2018年9月26日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年9月26日閲覧。

関連項目編集