メインメニューを開く

崎山 敏也(さきやま としや、1964年7月19日 - )は、TBSラジオ編成局制作センターに所属する放送記者。

経歴編集

鹿児島県出身。ラ・サール高校[1]を卒業後、東京大学に入学。教養学部科学史・科学哲学科を卒業。卒業論文は東北電力巻原発の立地問題[2]

卒業後、毎日新聞社に入社、神戸支局に配属される。その後、退職し、TBS[3]に入社。

バラエティ制作の部署に配属され、「MOGITATE!バナナ大使」などでADをつとめる。その後、ラジオに異動。ラジオの放送記者として取材活動を続けている。

担当は、科学(原子力発電を中心に)、裁判(刑事、行政訴訟)、沖縄問題、ハンセン病、路上生活者、水俣病事件、セクシャルマイノリティ、難民などの人権問題など、大変幅広い。

人物編集

  • 80年代アイドルから、現在の東南アジアのアイドルまで、アイドルには造詣が深い[4]
  • レコード・コレクターズ2014年11月号の特集「日本の女性アイドル・ソング・ベスト100 1980-1989」の投票者25人のうちのひとりとして、個人のベスト30曲とコメントが掲載される[5][6]
  • 2016年4月13日放送の、荒川強啓 デイ・キャッチ!で、BABYMETALがアメリカ・ビルボードのアルバム総合チャートで39位に入ったニュースの解説者として登場した。突然、「SAKIYAMAMETAL DEATH」と名乗り、「アイドルは何者とも融合できる」「自分はYUIMETAL推し」「イギリスのライブでYUIMETALが寝ちゃうところで、イギリス人たちが大興奮」など、興奮しながら、さくら学院重音部からの経緯などを踏まえて語ったが、スタジオの荒川強啓片桐千晶、近藤勝重の3人は完全に引いていた。なお、この時、﨑山記者はBABYMETALのほかに、キャラメル☆リボンNegiccoKOBerrieS♪といったアイドルグループについても言及した[7]
  • BABYMETALについての解説は、吉田豪からも評価されている[8]
  • NegiccoのKaedeファンであることは、ラジオでもたびたび言及しているが、現在、一番推しているのは、みのりかな(法雨香奈)=元KOBerrieS♪の山下香奈であると、ツイッターで表明している。(https://twitter.com/sakiyamatoshiya/status/780454630916366336

出演番組編集

TBSラジオ編集

担当番組編集

いずれも不定期。

「崎山敏也の原発ニュース」という不定期の解説コーナーあり。

降板・放送終了番組編集

連載編集

科学雑誌「子供の科学」(誠文堂新光社)に2018年4月号から、コラム「サキヤマ記者のニュースかましたいの!」を連載中。

関連人物編集

  • みのりかな 一推しを公言している
  • Negicco Kaede推し

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 17歳の時、地元鹿児島の南日本新聞の投書欄「若い目」に市電の活用を訴える投書が採用される。2014年07月23日放送の荻上チキ・Session-22では、路面電車が特集され、その記事が紹介される。
  2. ^ 荻上チキ・Session-22のミッドナイト・セッションに出演した際には、「大学時代は、『原発・アイドル・路面電車』に明け暮れていた」と話していた(2013年12月11日放送「ミッドナイト・セッション」より)
  3. ^ 会社法人としては現在の東京放送ホールディングス(TBSHD)。放送局としては現在のTBSテレビTBSラジオ
  4. ^ 2014年7月23日放送の荻上チキ・Session-22に出演した時は島田奈美の「パステル・ブルーのためいき」をBGMに登場した。
  5. ^ レコード・コレクターズ2014年9月号の特集「日本の女性アイドル・ソング・ベスト100 1970-1979」には登場していない。
  6. ^ TBS RADIO & COMMUNICATIONS,Inc. (2014年10月23日). “2014年10月23日(木)崎山敏也「80年代アイドルソング特集!」Session袋とじ - 荻上チキ・Session-22”. 2014年10月24日閲覧。
  7. ^ 日刊アメーバニュース 4月14日12時00分 http://news.ameba.jp/20160414-476/
  8. ^ https://twitter.com/worldjapan/status/720397712592535552
  9. ^ 2014年2月24日放送分に出演した時は麻木から「サッキー」と呼ばれていた。

外部リンク編集