メインメニューを開く

嵐が丘』(あらしがおか)は、1988年に公開された吉田喜重の監督・脚本による日本映画

エミリー・ブロンテの長編小説『嵐が丘』のストーリーを、日本の鎌倉時代に置き換えている。なお、吉田はこの作品を構想するのに28年もの歳月をかけた。

目次

あらすじ編集

キャスト編集

スタッフ編集

賞歴など編集

関連項目編集

外部リンク編集