嶋岡健治

日本のバレーボール選手

嶋岡 健治(しまおか けんじ、1949年5月9日 - )は、東京都出身の元バレーボール選手。1972年ミュンヘンオリンピックバレーボール男子金メダリスト。

獲得メダル
バレーボール
オリンピック
1972 男子
1968 男子

来歴編集

中央大学附属高校を経て、1972年、中央大学卒業。同年、日本鋼管(現・JFEエンジニアリング)入社。

アタッカーとしてだけでなく、セッターとしても活躍[1]

現役時代は「プリンス嶋岡[2] とも愛称された。

2014年9月より日本バレーボールリーグ機構理事・副会長に就任[3]

2015年7月6日の日本バレーボールリーグ機構の臨時理事会で代表理事会長に就任した[4]

2017年8月30日、日本バレーボール協会の代表理事会長に就任した[5]

著書編集

  • 直伝・嶋岡健治のミラクルレシーブ(日本文化出版、1983年)ISBN 9784931033368

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集