メインメニューを開く
上流側より官人橋を望む
官人橋の鯉のぼり

川上峡(かわかみきょう)は佐賀県佐賀市(旧大和町)にある渓谷。一般に知られる奇岩、奇勝、瀑布、淵が連続する渓谷とは異なり、両側に山が差し迫ってその間を嘉瀬川が滔々と流れ、さながら京都嵐山を彷彿とさせる景観から、九州の嵐山と呼ばれている。一帯は川上金立県立自然公園に指定されている。春は桜のほか、官人橋では数百体の鯉のぼりを泳がせ、風雅である。また、夏場は納涼の花火大会、秋は紅葉など四季折々の変化を見せる。また、川上峡温泉が湧出していることから、観光拠点としても利用されており、年間の行楽客は多い。この一帯で売られる白玉饅頭はこの温泉地、渓谷の名物となっている。

周辺施設編集

外部リンク編集