メインメニューを開く

川上町(かわかみちょう)は岡山県中西部(川上郡)に位置し広島県と境を接していた。現在は合併により高梁市となり、町役場は高梁市役所川上地域局となっている。

かわかみちょう
川上町
Flag of Kawakami Okayama.JPG
川上町旗
廃止日 2004年10月1日
廃止理由 新設合併
高梁市(旧)、有漢町成羽町川上町備中町高梁市
現在の自治体 高梁市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
川上郡
団体コード 33542-7
面積 86.91km2
総人口 4,006
(2003年11月30日)
隣接自治体 川上郡成羽町、備中町、小田郡美星町後月郡芳井町広島県神石郡油木町
町の木 アカマツ
町の花 かっこう花レンゲツツジ
町の鳥 キジ
川上町役場
所在地 716-0295
岡山県川上郡川上町大字地頭1819番地1
旧川上町役場庁舎位置
高梁市役所川上地域局(旧・川上町役場)
外部リンク 川上町(Internet Archive)
座標 北緯34度44分14.5秒
東経133度29分2秒
旧・川上町の位置
特記事項 町役場は1929年(昭和4年)に建築された旧手荘町役場を使用していた[1]
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

吉備高原に位置し大半は高原と山林で占められている。岡山県の中西部に位置し、町の西側は一部広島県に面している。高梁川につながる成羽川支流である領家川に三沢川・磐窟川・大竹川の合流する地域周辺が、町の中心部(地頭地区)となっている。

土地は石灰岩質で磐窟渓などには鍾乳洞がある(※現在は閉鎖)。また、町内あちこちでアンモナイト化石が採掘される。大賀の押被(大賀デッケン)は地質学上珍しい地層構造として国の天然記念物に指定されている。

また町の西部に位置する弥高山(やたかやま)にはキャンプ場・自然公園がありリゾートスポットとなっているほか、美しい雲海の名所で知られる。

特色編集

漫画で町おこしを行っており、年始に「漫・賀・年賀状コンテスト」を行っている。かつては「吉備川上漫画グランプリ」を行っていた。また「吉備川上ふれあい漫画美術館」は大規模な漫画図書館(ただし貸し出しなし)であり人気を集めている。漫画家の富永一朗名誉町民として町おこしに関わっている。

沿革編集

教育編集

児童・生徒の英語教育に1990年ごろから熱心で、外国語指導助手(ALT)を3名程度招き入れ幼稚園・小学校・中学校・高校で教えられる体制を整えていた。しかし高梁市との合併後は1名体制となった。

  • 川上町立川上小学校
  • 川上町立高山小学校(休校中)
  • 川上町立川上中学校
上記各校とも現在は高梁市立となっている。

友好都市編集

全国川上町村連絡協議会(川上サミット)

交通編集

観光編集

 
吉備川上ふれあい漫画美術館

名所・旧跡・観光スポット編集

  • 弥高山
  • 大賀の押被(大賀デッケン)
  • 沢柳の滝
  • 藍坪の滝
  • 原滝山トライアル場
  • 磐窟渓(磐窟洞は閉鎖)
  • フラワーフルーツパーク(現在は閉鎖)

美術館・博物館編集

  • 吉備川上ふれあい漫画美術館

祭事編集

イベント編集

  • 春らんまん!弥高つつじ祭り(4月)
  • マンガ絵ぶたまつり(8月)

川上町出身の著名人編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集