川口 一晃(かわぐち かずあき、1960年1月5日-)は、日本の金融ジャーナリスト経済評論家有限会社オフィスKAZ代表(リクコーポレーション提携)。

かわぐち かずあき
川口 一晃
生誕 (1960-01-05) 1960年1月5日(60歳)
日本の旗 日本 北海道札幌市
O型
職業 金融ジャーナリスト
経済評論家
有限会社 オフィスKAZ代表取締役
公式サイト コレモナニカノ円

経歴編集

北海道札幌市出身、1966年名古屋市の小学校へ入学。父親の転勤により5回の転校を経て、さいたま市立上落合小学校さいたま市立岸中学校を卒業。

大学では司法試験の勉強に没頭していたが、卒業後は銀行系証券会社(現在の三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社、資産運用業務に従事。 その後もファンドマネージャーとして、日興投信(現在の日興アセットマネジメント)や三菱銀行系列のダイヤモンド投資顧問会社(現在の三菱UFJ投信)に出向し運用に携わる。

1991年より三洋投信委託に移り、システム運用部、運用第2部に所属。

1996年ブルームバーグL.P.入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心とした分析ツールの開発等に従事。

1997年投信の評価システムを開発し、ブルームバーグを投信の評価機関にする。

2000年プルデンシャル・ファイナンシャル・アドバイザーズ証券(現在のキャピタル・パートナーズ証券)に入社、商品本部長 兼 広報部長に就任。

2002年金融知力普及協会(理事長 伊藤元重)主席幹事として投資教育、金銭教育に従事。

2004年10月に独立、オフィスKAZ代表取締役に就任。

人物編集

出演番組編集

テレビ編集

現在編集

過去編集

ラジオ編集

過去編集

監修編集

テレビドラマ編集

テクニカルツール編集

著書編集

  • 『デフレ時代のお金学入門』(2001年、廣済堂
  • 『まんがでよくわかるシリーズ お金のひみつ-証券会社の仕事-』(2003年、学研
  • 『株価チャートの鉄人 ―勝てる投資家になるためのテクニカル分析入門』(2003年、ダイヤモンド社
  • 『株に稼いでもらう本 ―月に一度は臨時ボーナス!』(2004年、青春出版社
  • 『株と為替をチャートで読む―もう、勘頼みの投資はやめよう!まったくはじめてのテクニカル売買入門』(2004年、明日香出版社
  • 『ペンタゴンチャート入門 ―神秘の株価予測法』(2004年、東洋経済新報社
  • 『20代20万円から始める株式投資』(2005年、明日香出版社)
  • 『サンプラザ中野と川口一晃の株価チャートここだけ見ればいい』(2005年、青春出版社)
  • 『しあわせマネー塾 ―マネーセンスを磨く!』(2005年、ビジネス社
  • 『株式から為替まで投資に役立つチャート必勝法』(2005年、実業之日本社
  • 『株美人!』(2005年、ダイヤモンド社)
  • 『儲けるための株価チャート練習帳 角川oneテーマ21』(2007年、角川書店
  • 『これでわかった!投資信託』(2008年、PHP研究所) 
  • 『なぜか投資で損をする人の6つの理由』(2013年、青春出版社)
  • 『FXチャート分析 マスターブック FX ペンタゴンチャート最強の黄金分割 (FXチャート分析マスターブック)』(2014年、実業之日本社)
  • 『普通のサラリーマンでも資産を増やせる 「出直り株」投資法』(2016年、青春出版社)

出典編集

  1. ^ 川口一晃オフィシャルブログ(アメーバブログ)2011年8月9日「こういう時の切り札」より
  2. ^ 川口一晃オフィシャルブログ(アメーバブログ)2009年8月11日「これもスポーツ」より
  3. ^ 川口一晃オフィシャルブログ(アメーバブログ)2010年3月30日「3月29日のマネー塾」より
  4. ^ 川口一晃オフィシャルブログ(アメーバブログ)プロフィールページより
  5. ^ アイネット証券からのお知らせ

外部リンク編集