メインメニューを開く

川合 幸三(かわい こうぞう、1927年4月29日 - 1994年3月27日)は、愛知県出身の元プロ野球選手内野手)。

川合 幸三
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県一宮市
生年月日 1927年4月29日
没年月日 (1994-03-27) 1994年3月27日(66歳没)
身長
体重
176 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 1947年
初出場 1948年
最終出場 1959年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

一宮中学から社会人野球東洋産業を経て、1947年阪急ブレーブスに入団[1]

1948年の11月1日には巨人戦で球界3人目、阪急にとっては1936年堀尾文人名古屋戦で記録して以来2人目の1試合3三塁打を放った[1]。その後も三塁打は川合の見せ場となり[1]、通算三塁打58は福本豊に次ぐ球団史上2位の記録[1]。3年目から一塁手に定着[1]。俊足を生かし[1]、シーズン30盗塁以上が6回で最多は1951年の44盗塁[1]。通算284盗塁は球団史上4位の記録でもある[1]1954年には打率.315でリーグ3位に入り[1]ベストナインも受賞している[1]。基本に忠実な職人肌の選手で[1]、堅実な守備でもチームに貢献し[1]、50年代の阪急を支えた。1959年引退

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1948 阪急 76 192 187 18 41 4 6 0 57 15 9 3 0 -- 4 -- 1 15 -- .219 .240 .305 .544
1949 100 344 322 33 77 10 7 2 107 31 24 7 3 -- 19 -- 0 19 -- .239 .282 .332 .614
1950 120 520 492 73 139 18 11 2 185 40 33 10 3 -- 21 -- 4 23 4 .283 .317 .376 .693
1951 96 410 383 52 105 7 5 2 128 30 44 9 3 -- 23 -- 1 18 5 .274 .317 .334 .651
1952 105 454 419 53 113 17 6 1 145 41 38 11 9 -- 26 -- 0 13 2 .270 .312 .346 .658
1953 116 454 416 55 112 18 5 4 152 36 32 7 8 -- 28 -- 2 16 2 .269 .318 .365 .684
1954 137 613 546 86 172 28 8 3 225 54 42 13 13 3 49 -- 2 31 9 .315 .374 .412 .786
1955 133 558 498 52 133 14 4 1 158 45 40 16 11 1 46 1 2 18 6 .267 .332 .317 .649
1956 24 37 35 2 8 3 0 0 11 4 1 0 1 0 1 0 0 1 0 .229 .250 .314 .564
1957 82 163 142 17 38 1 2 0 43 18 7 0 1 2 17 0 1 11 0 .268 .350 .303 .653
1958 106 370 322 34 67 6 3 1 82 38 14 5 3 9 35 1 1 27 7 .208 .288 .255 .542
1959 65 122 113 12 22 4 1 1 31 7 0 2 0 3 6 0 0 15 0 .195 .235 .274 .510
通算:12年 1160 4237 3875 487 1027 130 58 17 1324 359 284 83 55 18 275 2 14 207 35 .265 .316 .342 .658
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰編集

記録編集

  • 1試合3三塁打 (1948年11月1日)
  • 通算1000試合出場 1958年4月20日(45人目)

背番号編集

  • 20 (1947年 - 1948年途中)
  • 23 (1948年途中 - 1949年)
  • 7 (1950年 - 1959年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 阪急ブレーブス黄金の歴史 [永久保存版] よみがえる勇者の記憶 1936-1988、ベースボール・マガジン社、2011年、P40

関連項目編集