川尻 秋生(かわじり あきお、1961年10月5日[1] - )は、日本の歴史学者(古代史)、早稲田大学文学学術院教授。千葉県佐原市(現・香取市)出身。

経歴編集

  • 1984年 - 早稲田大学第一文学部日本史学卒業
  • 1986年 - 同大学院文学研究科修士課程修了、千葉県教育庁文化課博物館準備室勤務。
  • 1989年 - 千葉県立中央博物館学芸研究員、上席研究員
  • 2002年 - 「古代東国史の基礎的研究」で早大文学博士
  • 2007年 - 早稲田大学文学学術院准教授。
  • 2011年 - 早稲田大学文学学術院教授。

著書編集

  • 『日本古代の格と資財帳』( 吉川弘文館、2003年)
  • 『古代東国史の基礎的研究 』(塙書房、2003年)
  • 平将門の乱(戦争の日本史 4)』(吉川弘文館、2007年)
  • 『揺れ動く貴族社会 平安時代(全集日本の歴史 第4巻)』(小学館、2008年)
  • 『平安京遷都(シリーズ日本古代史)』(岩波新書、2011年)
  • 『古代の東国2 坂東の成立 飛鳥・奈良時代』吉川弘文館、2017年

共編編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.311

外部リンク編集