メインメニューを開く

川島 信二(かわしま しんじ、1982年11月24日 - )は日本中央競馬会 (JRA) ・栗東トレーニングセンター所属の騎手田島良保は義父(妻の父)にあたる。

川島信二
Shinji-Kawashima20120503.jpg
2012年兵庫CS表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都練馬区
生年月日 (1982-11-24) 1982年11月24日(36歳)
身長 159cm
体重 49kg
血液型 B型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 栗東・安藤正敏(2001.3.1 - 2007.5.31)
栗東・フリー(2007.6.1 -)
初免許年 2001年
免許区分 平地・障害[1]
テンプレートを表示

来歴編集

千葉県にある宝馬乗馬学校(アニマル・ベジテイション・カレッジの前身)にて[2]兄弟で練習を積んだのち、競馬学校に入学。競馬学校第17期生の同期には難波剛健田中亮大庭和弥小坂忠士らがいる。2001年に騎手免許を取得し、初騎乗は3月3日中京競馬第1競走のイスズペルルで、10頭立ての10着だった[3]。初勝利は同年3月4日の中京競馬第5競走で、オースミダイモンに騎乗してのものであった。

2003年小倉大賞典にて重賞初勝利[3]。また、オースミハルカとのコンビで3勝を挙げている。同馬では2003年のクイーンステークスファインモーションを破り、2004年2005年エリザベス女王杯で2年連続2着するなどの成績を挙げている。

2004年に田島良保調教師の三女と結婚[4]

2006年1月7日京都競馬第4競走をマイネルオレア号に騎乗して勝利し、JRA通算100勝を達成した[5]

2011年7月9日、函館競馬第4競走をアイムヒアー号に騎乗して勝利し、JRA通算200勝を達成した。

2018年3月3日、京都競馬第3競走をヒロノライデン号に騎乗して勝利し、JRA通算300勝を達成した。

主な騎乗馬編集

エピソード編集

  • フリーに転向する以前に所属していた安藤正敏厩舎は、1993年に落馬事故で死亡した岡潤一郎が生前所属した厩舎で、安藤から「岡ぐらいにならんと、アカンで……」[3]と言われて、岡の鞭を託された[3]。初勝利の際にその鞭を使用し[3]、今もお守りとして所有しているという。
  • キノコが好きであり、調教のウエアはキノコの刺繍入りである[6]。また北海道大学へキノコ図鑑(五十嵐恒夫著『北海道のキノコ』)を買いに行ったことがある。
  • 将棋が趣味で、プロ棋士との交流もある。2008年には囲碁・将棋チャンネルの「お好み将棋道場」(芸能界やスポーツ界の将棋愛好者がプロに駒落ちで挑戦する番組)で中村桃子女流2級に二枚落ちで勝利した。2012年11月21日には栗東の近くの近江八幡市で行われた竜王戦第4局を知り合いの伊奈祐介六段と観戦に訪れている[7]

騎乗成績編集

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 2001年3月3日 1回中京1日1R 3歳未勝利 イスズペルル 10頭 10 10着
初勝利 2001年3月4日 1回中京2日5R 4歳上500万円下 オースミダイモン 16頭 3 1着
重賞初騎乗 2002年2月3日 2回京都4日11R シルクロードステークス スニーカー 16頭 12 13着
重賞初勝利 2003年2月9日 1回小倉8日11R 小倉大賞典 マイネルブラウ 16頭 11 1着
GI初騎乗 2003年3月30日 1回中京8日11R 高松宮記念 シベリアンメドウ 18頭 15 10着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
2001年 10 16 14 208 .048 .125 .192
2002年 32 35 33 447 .072 .150 .224
2003年 22 21 28 409 .054 .105 .174
2004年 13 20 28 344 .038 .096 .177
2005年 22 22 35 399 .055 .110 .198
2006年 20 27 31 429 .047 .110 .182
2007年 18 15 31 395 .046 .084 .162
2008年 13 16 21 322 .040 .090 .155
2009年 25 28 19 340 .074 .156 .212
2010年 14 20 28 371 .038 .092 .167
2011年 18 18 18 340 .053 .106 .159
中央 207 238 286 4004 .052 .111 .183
地方 13 11 5 98 .133 .245 .296

脚注編集

  1. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年4月6日閲覧。
  2. ^ 「岡潤のムチを託され、走り続けるオトコがいる JRA・川島信二騎手」『競馬業界就職読本2』流星社、2005年5月、第1刷、136頁。ISBN 978-4947770370
  3. ^ a b c d e f 「岡潤のムチを託され、走り続けるオトコがいる JRA・川島信二騎手」『競馬業界就職読本2』流星社、2005年5月、第1刷、139-140頁。ISBN 978-4947770370
  4. ^ 【エリザベス女王杯】ハルカ鞍上・川島信の挙式に花添える
  5. ^ 川島信二騎手、JRA通算100勝達成” (日本語). netkeiba.com (2006年1月7日). 2012年3月20日閲覧。
  6. ^ 榊原洋一 (2009年8月7日). “ジャンパーまで” (日本語). 2012年3月20日閲覧。
  7. ^ JRAの川島騎手が観戦に来訪

関連項目編集

外部リンク編集