メインメニューを開く

川崎市立川崎病院(かわさきしりつかわさきびょういん)は、神奈川県川崎市川崎区にある医療機関。川崎市病院事業の設置等に関する条例(昭和41年12月19日条例第42号)に基づき設置された川崎市の市立病院である。市立病院としては大規模で、病床数733床は大学病院クラスである。地域の基幹病院として急性期医療や、災害時医療などを担う。感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づく第二種感染症指定医療機関に指定されている。また、慶應義塾大学病院関連病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 川崎市立川崎病院
Kwskhosp.jpg 病院正面外観
情報
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ膠原病・痛風センター、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科
許可病床数

733床
一般病床:683床
精神病床:38床


感染症病床:12床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 川崎市
管理者 増田純一(病院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1936年12月
所在地
210-0013
神奈川県川崎市川崎区新川通12番1号
位置 北緯35度31分36秒
東経139度42分22秒
二次医療圏 川崎南部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

沿革編集

診療科編集

医療機関の指定等編集

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく指定病院・応急入院指定病院
  • 精神保健指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関
  • 感染症指定医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 災害拠点病院
  • 小児救急医療拠点病院
  • 救命救急センター
  • 臨床研修指定病院
  • エイズ治療拠点病院

その他編集

交通アクセス編集

  • 川崎駅京急川崎駅から徒歩約15分。
  • 川崎駅から直通ワンコインバス(川崎病院線、大人・小児とも100円)7-8分。平日7:40 - 18:00運行。
  • 市バス 教育文化会館前停留所から徒歩約5分。
  • 臨港バス さつき橋停留所から徒歩約3分。

外部リンク編集