川崎由紀子

フィギュアスケーター

川崎 由紀子(かわさき ゆきこ、英語: Yukiko Kawasaki, 1977年7月31日 - )は、日本女性フィギュアスケート選手(ペア、女子シングル)。北海道出身。麗澤大学卒業。パートナーはアレクセイ・ティホノフ

川崎 由紀子
Yukiko KAWASAKI
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国 日本の旗 日本
生年月日 (1977-07-31) 1977年7月31日(42歳)
選手情報
元パートナー アレクセイ・ティホノフ
元コーチ 佐藤久美子
佐藤信夫
無良隆志
所属クラブ 麗澤大学
昭和学院高校
新松戸DLL
真駒内FSC
引退 2000年
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

1994年世界フィギュアスケート選手権ペア種目日本代表、1993年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会同3位。

経歴編集

7歳でスケートを始めた。北海道に在住していたが、小学6年の時に指導環境を求めて単身千葉県松戸市に移り、新松戸DLLを拠点として無良隆志の指導を受けた。この頃のクラブメイトには井上怜奈らがいる。

女子シングル選手として1991-95年の全日本Jr.選手権では2位・3位に各2回入賞し世界Jr.選手権にも日本代表として出場した。

この間、1992年からはアレクセイ・ティホノフとペアでも活動し、1992-93年の全日本選手権で2連覇を果たした他、1993年のNHK杯では、同大会の日本人選手としては最高位タイとなる3位に入った。1998年の長野五輪代表候補とも目されたが、1994年にペアを解散。以後はシングル選手としての活動のみとなる。

大学進学後には新横浜に拠点を移し佐藤久美子佐藤信夫夫妻の指導を受けた。1999年にはアジア冬季競技大会に出場した。1999-2000年シーズン終了後、大学卒業とともに競技引退。以降はショースケーターとしてプリンスアイスワールドでの活動がある。

主な戦績編集

ペア編集

大会/年 1992-93 1993-94
世界選手権 15
全日本選手権 1 1
NHK杯 3
ネイションズ杯 4

女子シングル編集

大会/年 1990-91 1991-92 1992-93 1993-94 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99 1999-00
全日本選手権 7 12 9 11 11
アジア大会 7
世界Jr.選手権 11
全日本Jr.選手権 2 3 3 2

詳細編集

開催日 大会名 SP FS 結果
1999年12月24日-26日 第68回全日本フィギュアスケート選手権(福岡) 16 10 11
1999年01月15日-17日 第67回全日本フィギュアスケート選手権(新横浜) 17 7 11
1997年12月12日-14日 第66回全日本フィギュアスケート選手権(神戸) 9 9 9

出典編集