本来の表記は「川﨑祐宣」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

川﨑 祐宣(かわさき すけのぶ、1904年明治37年)2月22日 - 1996年平成8年)6月2日)は、日本医師

鹿児島県姶良郡横川村(現在の霧島市)生まれ。旧制岡山医科大学(現岡山大学医学部)卒業後、勤務医を経て病院、社会福祉施設、医療系学校法人などを設立した。後に川崎医科大学附属川崎病院(現川崎医科大学総合医療センター)病院長を務めた[要出典]

岡山県の名誉県民[1]倉敷市の名誉市民をはじめ、中国において首都医学院(現 首都医科大学)、上海中医学院(現上海中医薬大学)名誉教授の称号を受けている[要出典]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集