メインメニューを開く

川村 郁夫(かわむら いくお、1933年3月22日 - )は、日本の元俳優[1]三重県出身[1]

かわむら いくお
川村 郁夫
生年月日 (1933-03-22) 1933年3月22日(86歳)
出生地 日本の旗 日本三重県
職業俳優
ジャンル 劇映画時代劇現代劇特撮映画トーキー
活動期間 1957年 - 1964年

目次

来歴・人物編集

東宝の専属俳優[1]

1951年明治大学在学中に帝国劇場の研究生となり、初舞台を踏む。その後、東宝に入社し、短期間ではあるが、ジャンルを問わず多くの作品に脇役として出演した。

後に川村は、映画俳優に転向したきっかけについて「社長が東宝の森岩雄さんに「帝劇の連中の面倒を見てくれ」と。それで僕は契約するんです。」[要追加記述]と回想している。

1964年に公開された本多猪四郎監督映画『モスラ対ゴジラ』を最後に芸能界を引退した[1]

出演作品編集

東宝編集

全て製作・配給は東宝である。

出典編集

  1. ^ a b c d 『モスラ映画大全』洋泉社(洋泉社MOOK)、2011年、49頁。

外部リンク編集