川田 若弥(かわだ わかや、1902年 - 没年不明)は、小倉競馬倶楽部に所属していた騎手および調教師

息子の川田利美と孫の川田孝好も調教師であり、曾孫の川田将雅は騎手である。

来歴編集

宮崎県出身。

1920年ごろ、18歳で小倉競馬場の渋川厩舎から騎手デビューした。騎手時代には1日11戦11勝といった記録を残した。

1944年ごろ、42歳で騎手を引退し、調教師に転向。1972年ごろ、70歳で調教師を引退した。

関連項目編集