州間高速道路15号線

州間高速道路15号線(しゅうかんこうそくどうろ15ごうせん、Interstate 15、略称:I-15)はアメリカ合衆国西部を走る州間高速道路であり、南カリフォルニアから山間地域西部を走っている。メキシコ国境近くのサンディエゴ郡が起点、カナダアルバータ州が終点で、途中カリフォルニア州ネバダ州アリゾナ州ユタ州アイダホ州、そしてモンタナ州を通過する。また、サンディエゴラスベガスソルトレイクシティアイダホフォールズグレートフォールズなどの大都市を結んでいる。さらに、オレンジ郡ロサンゼルス郡などの市街地からも近い。アイダホ州、ユタ州、アリゾナ州の区間は「退役軍人記念ハイウェイ」に指定されている[2]。南端のサンディエゴでは州間高速8号線アメリカ国道15号線と接続し、北端ではアルバータ・ハイウェイ4号線と接続している。

州間高速道路15号線
I-15.svg
Interstate 15 map.png
情報
運営 アメリカ合衆国
高速道路名 州間高速道路
起点と終点 サンディエゴ-カナダ国境
距離 2,307.03 km (1433.52 mi)[1]
完成年 1957年
ジャンクション I-8.svg I-8
I-10.svg I-10
I-40.svg I-40
I-515.svg I-515
I-70.svg I-70
I-80.svg I-80
I-86.svg I-86
I-90.svg I-90
交通量

この道路が建設された目的はインランド・エンパイアとカリフォルニア州サンディエゴの接続、ラスベガスへの観光促進、アリゾナ・ストリップへのアクセス提供、ローガンを除くユタ州内の大都市統計地域への州間アクセス、ポカテッロアイダホフォールズグレートフォールズへのバイパス路線などである。建設当初から、この道路は北米大陸の重要な商業ルートであった。現在では北米自由貿易協定の結果として、ラスベガスにある州間高速道路515号線とのジャンクションからカナダ国境までの区間が北米回廊に指定されている[3]。また、この道路の建設によってカリフォルニア州、ネバダ州、ユタ州は全米で急成長を遂げる州の仲間入りを果たした。

全長編集

miles km 通過州

287.26 462.30 カリフォルニア州
123.77 199.19 ネバダ州
29.39 47.30 アリゾナ州
401.07 645.46 ユタ州
196.00 315.43 アイダホ州
396.03 637.35 モンタナ州

1,433.52 2,307.03 合計

通過する主な都市編集

カリフォルニア州編集

 
北へ向かう15号線はマウンテン・パスからインバンパー・バレーへの急な下り坂となっている。

ネバダ州編集

 
ラスベガス・バレーのサンセット・ロードから南向きに撮影した15号線の空撮写真

アリゾナ州編集

 
15号線はバージン川峡谷を抜ける。
 
15号線のアリゾナ州区間

ユタ州編集

 
ソルトレイクシティにおける15号線

アイダホ州編集

 
アイダホフォールズにおける15号線と国道20号線とのジャンクション

モンタナ州編集

 
グレートフォールズを通過する15号線
 
ディロンの20マイル南方で撮影した15号線

交差する州間高速道路編集

カリフォルニア州

ネバダ州

アリゾナ州

  • なし

ユタ州

アイダホ州

モンタナ州

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Table 1: Main Routes of the Dwight D. Eisenhower National System of Interstate and Defense Highways as of October 31, 2002”. Federal Highway Administration (2002年10月31日). 2011年7月20日閲覧。
  2. ^ Interstate 15”. Utah @ Rocky Mountain Roads. Aaroads. 2008年1月2日閲覧。
  3. ^ CANAMEX CORRIDOR, The safe, smart and secure corridor”. Canamex Corridor Project. 2008年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月2日閲覧。

外部リンク編集