メインメニューを開く

州間高速道路70号線(Interstate 70, I-70)はアメリカ国内を東西に横断する主要な高速道路の1つである。ユタ州コブフォート付近の15号線(I-15)からメリーランド州ボルチモア付近の695号線(I-695)までをつないでいる。70号線(I-70)はロッキー山脈の西側については複数のルートが元になっているが、東から先はほぼ国道40号線(US 40、旧国道)のルートと重なっている。この道路はデンバーカンザスシティセントルイスインディアナポリスコロンバスピッツバーグボルチモアなど、アメリカ国内でも主要な大都市を通過したり近接して走っている。

州間高速道路70号線
I-70.svg
Interstate 70 map.png
情報
運営 アメリカ合衆国
高速道路名 州間高速道路
起点と終点 コーブフォート (ユタ州)-ボルチモア (メリーランド州)
距離 3,462.39 km (2,151.43 mi)
完成年 1956年
ジャンクション I-15.svg I-15
I-76.svg I-76
I-25.svg I-25
I-29.svg I-29
I-35.svg I-35
I-44.svg I-44
I-55.svg I-55
I-64.svg I-64
I-65.svg I-65
I-75.svg I-75
I-71.svg I-71
I-76.svg I-76
I-81.svg I-81
I-695.svg I-695
交通量

ミズーリ州カンザス州を通る区間は、アメリカで最初に敷設された州間道路だと言われている[1]アメリカ連邦高速道路局によれば、1992年に完成したグレンウッドキャニオンを通過する区間が、当初の計画通りであれば、自由に通行できる州間高速道路という仕組みにおける最後の1ピースであった[2]

コロラド州とユタ州におけるI-70の建設は、技術的には驚くべきものがあった[3]。このルートはアイゼンハワー・トンネルを抜けてグレンウッドキャニオンを通過し、サン・ラファエル・スウェルという渓谷を越えているからである。アイゼンハワー・トンネルは州間高速道路において最も高いところにあり、標高は3,401メートルに及ぶ。

参考文献編集

  1. ^ Eisenhower Interstate System”. Eisenhower Presidential Library and Museum. 2007年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年1月30日閲覧。
  2. ^ Stufflebeam Row, Karen; LaDow, Eva & Moler, Steve (March 2004). “Glenwood Canyon 12 Years Later”. Public Roads (Federal Highway Administration) 67 (5). http://www.fhwa.dot.gov/publications/publicroads/04mar/04.cfm 2009年8月9日閲覧。. 
  3. ^ Richard F. Weingroff. “Dwight D. Eisenhower System of Interstate and Defense Highways Engineering Marvels”. Federal Highway Administration. 2018年11月8日閲覧。