メインメニューを開く
本来の表記は「工藤壽樹」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

工藤 寿樹(くどう としき、1949年11月26日 -)は、日本政治家北海道函館市長(2期)。

工藤寿樹
くどう としき
生年月日 (1949-11-26) 1949年11月26日(69歳)
出生地 日本の旗 北海道乙部町
出身校 早稲田大学法学部
前職 地方公務員亀田市函館市
所属政党 無所属
公式サイト 工藤としき(工藤寿樹)公式ウェブサイト

当選回数 2回
在任期間 2011年4月27日 - 現職
テンプレートを表示

概要編集

北海道乙部町生まれ。函館ラ・サール高等学校早稲田大学法学部卒業。1973年4月、亀田市役所に就職。なお亀田市は同年12月1日に函館市に編入されている。

函館市秘書課長、財務部次長、財務部長、企画部長を歴任し、2006年4月、西尾正範函館市長の下、函館市助役(のち副市長)に就任するが[1]2009年12月、西尾市政を批判し、副市長を辞任[2]

函館市長選挙編集

2011年4月24日に行われた函館市長選挙に無所属で出馬。現職の西尾正範を破り、初当選を果たした[3][4]4月27日、市長就任[5]

※当日有権者数:233,385人 最終投票率:55.65%(前回比:%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
工藤寿樹61無所属70,739票55.23%
西尾正範62無所属57,346票44.77%

2015年4月26日に行われた市長選で元衆議院議員秘書の新人を破り、再選[6][7]

※当日有権者数:226,122人 最終投票率:51.86%(前回比:-3.79%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
工藤寿樹65無所属90,914票78.67%
広田知朗54無所属24,651票21.33%

政策編集

  • 2011年の市長選の公約の一つに「市長給与の50%カット」がある[3]

発言編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集