メインメニューを開く
バスターミナル概観
バスターミナル概観
発着場
発着場
待合室・トイレ
待合室・トイレ

市原鶴舞バスターミナル(いちはらつるまいバスターミナル)は、千葉県市原市田尾にあるバスターミナルである。

目次

概要編集

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)市原鶴舞IC近くの国道297号沿いに、高速バスのパークアンドライドを目的に設置された。市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会(市原市)が指定管理者として運営している[広報 1]

駐車場(有料)やバス乗降場[注釈 1]のほか、待合所、トイレ、多目的スペースを擁する[広報 2]

当ターミナルを介して、一般路線バスと東京、横浜など各方面に乗り継ぎができる。

開設までの経緯編集

2001年(平成13年)、圏央道のIC整備効果による地域活性化につなげるために地元3町会(上田尾・下田尾・山小川)が主体となる「市原南IC周辺地区まちづくり協議会(現:市原鶴舞IC周辺地区まちづくり協議会」が設立され、以後は協議会が中心となり、市原市と協働での活動を開始する[1]

2006年(平成18年)、協議会より「パークアンドバスライド」・「市民農園」・「緑の広場」といった「三本の柱」を中心とした「まちづくり構想」が同市へ提出され、その一つである「パークアンドバスライド」の実現策として、同バスターミナル整備の検討が開始された[1]。地権者との幾重もの交渉と地元説明会を経て、2010年(平成22年)に着工し、約2億円をかけて整備[2]2013年(平成25年)4月1日より供用が開始され、同年4月8日に路線バスの乗り入れが開始された[2]

そして、同年4月28日に高速バス乗り入れが開始され[3]、沿線自治体のマスコットキャラクター同席のもと、オープニングイベントが催された[広報 1]

年表編集

  • 2001年(平成13年)11月 - まちづくり協議会が設立される。
  • 2003年(平成15年)7月 - 協議会が市原市まちづくり活動支援要綱に基づき、まちづくり協議会として認定される。
  • 2006年(平成18年)3月 - 「三本の柱」からなる、まちづくり構想が策定される。
  • 2007年(平成19年)8月 - 9月 - パークアンドバスライドの候補地を同市上田尾地先に絞る。
  • 2009年度(平成21年度)・2010年度(平成22年度) - バスターミナル計画について、協議会が警察やバス会社などと協議する。
  • 2010年(平成22年)
    • 8月 - バスターミナル建設に関する地元説明会が開催される。
    • 12月 - バスターミナル着工。
  • 2011年(平成23年)6月 - 鶴舞地区町会長会からICとバスターミナルの名称に関する要望が寄せられ、その結果、名称が「市原鶴舞IC」に決定された。
  • 2012年(平成24年)
    • 7月 - バスターミナルの主要施設が完成する。
    • 12月 - 協議会がバスターミナルの指定管理者に選定される。
  • 2013年(平成25年)
    • 3月 - 市原鶴舞バスターミナル竣工。同月23日には地元住民を対象とした内覧会を行う。
    • 4月1日 - バスターミナルの供用及び指定管理業務を開始する。
    • 4月8日 - 路線バスの乗り入れを開始[2]
    • 4月28日 - 高速バスの乗り入れを開始[3]
  • 2015年(平成27年)1月1日 - 駐車場を有料化。

バス路線編集

乗り場 路線名 行先 運行会社
1番線 茂原 - 羽田空港・横浜線 羽田空港横浜駅 小湊鐵道
京浜急行バス
2番線 茂原 - 東京線 東京駅八重洲口前東雲車庫 小湊鐵道
安房小湊・御宿 - 東京線 東京駅八重洲口前・浜松町
御宿安房小湊駅
小湊鐵道
鴨川日東バス
京成バス
3番線 里見線 高滝駅入口経由 里見駅
高滝ダム記念館経由 里見駅
湯原経由 里見駅
小湊鐵道
4番線 牛久 - 大多喜線 循環器病センター経由 牛久駅
大多喜車庫

[4][5][6][7]

駐車場編集

  • 料金 1日300円(1時間無料)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 内訳は高速バス乗り場2ヶ所、路線バス乗り場2ヶ所、降車場1ヶ所の計5ヶ所。

出典編集

  1. ^ a b Topics 市原鶴舞バスターミナルの整備について (PDF)”. 総合交通メールマガジン 第60号. 国土交通省総合政策局 (2013年8月23日). 2014年3月13日閲覧。
  2. ^ a b c “きょうから路線バス乗り入れ 一貫校開校の「新規」 高速バスは28日から 市原鶴舞バスターミナル”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 9. (2013年4月8日). http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/131221 
  3. ^ a b “高速バス乗り入れ 「中房総」発展へ期待 市原鶴舞バスターミナル”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 9. (2013年4月29日) 
  4. ^ 路線バス時刻表・運賃案内-小湊バス
  5. ^ 京成バス
  6. ^ 京浜急行バス
  7. ^ 鴨川日東バス

広報資料・プレスリリースなど一次資料編集

  1. ^ 施設案内”. 市原鶴舞バスターミナル. 市原市 (2013年4月16日). 2016年12月28日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集