メインメニューを開く
三升に右
松皮菱に鬼蔦

市川 右團次(いちかわ うだんじ)は、歌舞伎役者の名跡屋号髙嶋屋。定紋は三升に右(みますに みぎ)、替紋は松皮菱に鬼蔦(まつかわびしに おにづた)だが、代々の右團次は主に替紋の方を使うことが多い。

初めて右團次を名乗ったのは後の三代目澤村源之助だが、代々には数えない。初代はケレンを得意とし、初代實川延若中村宗十郎と共に「延宗右」と呼ばれて上方劇壇の中心となった。二代目も上方で初代中村鴈治郎に次ぐ役者として大成が期待されたが早世した。その後81年の歳月を経た平成29年(2017年)に大阪出身の初代市川右近が三代目を襲名した。