メインメニューを開く

市立札幌清田高等学校

日本の北海道の高等学校

市立札幌清田高等学校(しりつさっぽろきよたこうとうがっこう、Sapporo Kiyota High School)は、北海道札幌市清田区にある公立市立)の高等学校

市立札幌清田高等学校
市立札幌清田高等学校
過去の名称 北海道札幌清田高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 札幌市の旗 札幌市
学区 北海道札幌市
設立年月日 1974年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 01126G
所在地 004-8503
北海道札幌市清田区北野3条4丁目6-1
北緯43度0分38.2秒東経141度26分25.9秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
市立札幌清田高等学校の位置(北海道内)
市立札幌清田高等学校

同校が創立された1974年には清田区はまだ存在せず、立地の名称は「豊平区北野」だった。この地区の学校がいずれも校名に地名を冠していた[注 1]にもかかわらず「北野高校」とはならなかったことに疑問を抱く者も多くおり、その理由に関する憶測がいくつか流れた。なかでも「難関校として有名な大阪府立北野高等学校と比べられないようにしたから」説は広く知られていた[1]。実際の理由は、地元で切望されていた公立高校だけに、地域の中心である「清田」の名前が[注 2]立地に関わらず望まれたためである[2]

目次

沿革編集

  • 1974年6月3日 - 高等学校志願者の急増に対し、市長が石狩南区に市立高等学校の新設を表明する。
  • 1974年11月15日 - 札幌市教育委員会において、北海道札幌清田高等学校(仮称)と命名される。
  • 1974年12月16日 - 札幌市議会において、北海道札幌清田高等学校を札幌市豊平区北野に設置することを決議する。
  • 1975年1月13日 - 北海道教育委員会告示第5号により、全日制普通科4学級定員180名として設置が認可される。
  • 1975年4月1日 - 正式に開校する。札幌市立中央中学校旧一条校舎(中央区南2条東6丁目、現在の札幌市民ギャラリーの敷地内)を仮校舎として使用。
  • 1975年4月8日 - 開校式並びに第1回入学式を挙行する。
  • 1976年12月10日 - 現在地に校舎完成、移転。
  • 1985年10月9日 - 10周年記念式典を挙行する。
  • 1995年9月14日 - 20周年記念式典を挙行する。
  • 2005年9月30日 - 30周年記念式典を挙行する。
  • 2007年10月7日 - 清田高校同窓会清陵会30周年記念式典を挙行する(京王プラザホテル札幌)。
  • 2010年1月4日 - 第53回日本学生科学賞 科学技術政策担当大臣賞 北海道札幌清田高等学校理科部
  • 2014年12月3日 - 第1回40周年記念事業講演会を実施する。

教育課程編集

  • 全日制課程
    • 普通科
      • 普通コース
      • グローバルコース

主な行事編集

  • 7月上旬:清田祭 - 清田高校最大の行事。
  • 8月下旬・3月上旬:清田CUP - 清田高校伝統の球技大会。主にバレーボール、バスケットボール、サッカー、卓球、ソフトボールなどが行われている。春季清田CUPでは球技大会にも関わらず種目としてクイズも追加される。

部活動編集

運動部編集

文化部編集

外局編集

同好会編集

  • 調理同好会
  • 英語同好会

著名な出身者編集

出身者に漫画家が多いことで知られる[2]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 北野中学校・北野台小学校・北野台中学校。
  2. ^ 清田北野も命名時期は同じ1944年だが、清田が「清らかな水田地帯」という美名であるのに対し、北野は「厚別の北の原野」という周辺地帯を指す名である。また「清田団地」の成立は「北野団地」より9年早く、政令市としての出張所も清田に置かれた[2]

出典編集

  1. ^ 『なぜなに 札幌の不思議100』p.42
  2. ^ a b c 『なぜなに 札幌の不思議100』p.43

参考文献編集

  • 荒井宏明「路地裏のなぜなに (18) 北野にあって清田とは」、『なぜなに 札幌の不思議100』北海道新聞社、2012年2月28日、pp.42 - 43。ISBN 978-4-89453-583-1

関連項目編集

外部リンク編集