メインメニューを開く

市野瀬 瞳(いちのせ ひとみ、 1984年12月25日 - )は、中京テレビ放送アナウンサー茨城県生まれ、新潟県新潟市育ち。

いちのせ ひとみ
市野瀬 瞳
プロフィール
本名 非公表(市野瀬は旧姓)
愛称 イッチー、ひぃちゃん
出身地 日本の旗 日本 新潟県新潟市
(出生地:茨城県
生年月日 (1984-12-25) 1984年12月25日(34歳)
血液型 B型
最終学歴 横浜国立大学経済学部経済システム学科卒業
勤務局 中京テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
職歴 NST新潟総合テレビアナウンサー
2007年4月 - 2012年3月)
中京テレビアナウンサー
2012年4月 - )
活動期間 2005年5月 -
ジャンル 報道番組情報番組バラエティ番組
配偶者 中京テレビ放送社員
家族 夫、長女
公式サイト 市野瀬瞳のつぶやき部屋。
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

目次

来歴・人物編集

1984年12月25日[1]茨城県で生まれ、幼少の頃に新潟県新潟市に引っ越す。

新潟清心女子中学校・高等学校を経て、横浜国立大学経済学部経済システム学科を卒業。

大学在学中の2005年5月から千葉テレビ放送の「かしわ祭り中継」リポーターとして、又、同年5月5日から2007年3月29日までテレビ神奈川の情報番組『みんなが出るテレビ』に女子大生リポーターとして出演。

2007年4月、地元の新潟総合テレビにアナウンサーとして入社。

2012年4月中京テレビ放送に入社[2]

2013年4月26日公開の映画『藁の楯』でスクリーンデビュー。

2017年8月に中京テレビ男性社員と結婚・入籍したことを報告[3]2018年2月10日に第1子妊娠を発表[3]4月10日に女児の出産を発表した[3]

2019年5月7日 職場復帰[4]

中京テレビでの担当番組編集

現在の担当番組編集

  • ニュース
  • ナレーション

過去の担当番組編集

  • キャッチ!(2012年4月 - 2018年1月、リポーター・生中継・「食卓の秘密」アシスタント)
  • オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!(2012年4月8日 - 2018年2月10日) - アシスタント(代理)
  • チュ〜ポン!TV(2013年4月8日 - 2015年3月30日)
  • 知っ得!なごや(2012年4月28日 - 2014年3月8日)
  • PS(2012年5月6日 - 2013年3月31日) - アシスタント
  • ハッピーMusic(日本テレビ系 2012年8月17日放送、中京テレビでは同月23日放送)
  • 第32回全国高等学校クイズ選手権・中部大会(2012年8月25日放送)
  • 嘉門達夫の番宣deごめん(2012年10月5日,11月2日) - アシスタント
  • 日本で一番早いお笑いバトル! フットンダ王決定戦(日本テレビ系 2013年1月1日、2014年1月1日放送)
  • おいしいテレビはチュウキョ〜なのだ!(2013年3月30日、同年4月13日放送)
  • スター激走2000km 中部ゆめ弁当(2013年6月16日放送)
  • 中京テレビ45周年番組祭り 我らNO.1宣言!(2014年3月29日放送)
  • あぷり娘!(2014年6月13日放送)
  • NAGOYA-DAGAYA #3(2015年9月26日放送)
  • NAGOYA-DAGAYA #4(2016年2月27日放送)
  • NAGOYA-DAGAYA #5(2016年11月19日放送)
  • 市野瀬さん、明日のオドぜひのこと教えて欲しいんです!(2015年10月9日 - 2016年3月25日)
  • オードリーのオールナイトニッポンニッポン放送、2017年4月22日)

中京テレビ以前の出演番組編集

学生時代編集

新潟総合テレビ在籍時編集

イベント、その他での出演編集

  • 新潟市交流広場 トキめきカーニバル 「新潟地酒談義」(2009年10月2日)
  • FM PORT MORNING GATE内「ecoひいき」のコーナー[注釈 2]
    • 2010年4月19日、5月24日、6月28日
  • FM PORT PORTA(2011年12月25日)[注釈 2]
  • 映画『藁の楯』(2013年4月26日公開)[注釈 3]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ NSTローカルでは54分番組として、BSフジでは84分番組として編集して放送された。
  2. ^ a b 2010年4月からNSTで放映中のスマイルスタジアムNSTFM PORTが、ecoをテーマにしたコラボレーション企画を開始したことによる。
  3. ^ 同映画には、他にも、日本テレビのアナウンサーが3人、市野瀬と同じ中京テレビのアナウンサーが2人出演している。

出典編集

  1. ^ 市野瀬瞳 (2009年12月26日). “感謝の気持ちでいっぱいです^−^”. アナウンサー日記. NSTホームページ. 2010年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月18日閲覧。 “12月25日、クリスマス。サンタさんから母へのプレゼントのように イブに陣痛が始まり、そして朝の6時に私は母のおなかから元気よく生まれました。”
  2. ^ 新戦力、いきなりデビュー③[リンク切れ] 佐藤啓のハードダイヤリー 2012年4月7日付参照
  3. ^ a b c “市野瀬瞳アナ、第1子出産!「今までに感じたことのない感動でした」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年4月10日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180410-OHT1T50156.html 2018年4月10日閲覧。 
  4. ^ “復帰しましたぁーーーっ☆”. 市野瀬瞳のつぶやき部屋 (中京テレビアナウンスルーム). (2019年5月9日). https://www2.ctv.co.jp/ichinose/?m=201905&paged=2 2019年5月9日閲覧。 
  5. ^ NST代表として出演し、全国デビュー。
  6. ^ 当時、NSTの地上デジタル放送推進大使だった廣川明美が、FNS26時間テレビ出演で出られなかった事情で、代理で出演。

外部リンク編集