メインメニューを開く

帖雅娜(ちょう がな、Tie Ya Na、ティエ ヤナ、1979年5月13日- )は中国河南省鄭州市出身の香港卓球選手。

帖雅娜 Table tennis pictogram.svg
Shatin - 2008 Summer Olympics torch relay in Hong Kong - 2008-05-02 13h21m54s SN207201c.jpg
基本情報
生年月日 1979年5月13日
選手情報
世界ランキング 最高3位
利き腕
グリップ シェーク
ラケット 張継科
フォア面ラバー テナジー80
バック面ラバー テナジー80
戦型 前陣攻守型
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧
獲得メダル
女子卓球
香港の旗 香港
アジア競技大会
2002 釜山 混合ダブルス
2006 ドーハ 女子シングルス
2006 ドーハ 女子ダブルス

経歴編集

7歳から卓球を始めた。1990年に鄭州のチームに入団した。1995年には中国代表の二軍に選ばれた。1997年、上海にある華東理工大学に入学、卒業後の2001年から香港代表となり同年北京で行われたユニバーシアードでは張怡寧を破り優勝した[1]2002年韓国の釜山で行われたアジア競技大会の混合ダブルスで金メダル、ドーハアジア大会ではシングルス、ダブルスで共に銀メダルを獲得した。世界卓球選手権には2003年の第47回世界卓球選手権個人戦パリ)より出場、個人戦では2005年の上海大会の女子ダブルスで3位、団体戦では2004年のドーハ大会及び2006年のブレーメン大会で2位、2008年の広州大会で3位となっている。2009年に横浜で行われた第50回世界卓球選手権個人戦では石川佳純に敗れた[2]

オリンピックにもアテネオリンピック北京オリンピックと2度出場を果たしている。

プレイスタイル編集

両サイドには強いがフォアミドルに弱点がありアテネオリンピック日本女子監督高木誠也福原愛にその弱点を徹底して突くように指示を出している[3]

脚注編集

外部リンク編集