メインメニューを開く

帝塚山小学校(てづかやましょうがっこう)は、奈良県奈良市学園前にある私立小学校であり、学校法人帝塚山学園が運営する。併設の帝塚山幼稚園からの内部進学者も多いが、近年では外部からの入学者も積極的に受け入れている。生徒内訳は、男子約4割・女子約6割[要出典]

帝塚山小学校
Tezukayamasho.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人帝塚山学園
設立年月日 1952年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 631-0034
奈良県奈良市学園南3-1-3
外部リンク 帝塚山小学校ホームページ
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

教育の特色として、『子ども主役の学校づくり』をあげている。

  • 倫理観を育てる心の教育
  • 高い豊かな学力をつける英知の教育
  • 強い体・ねばり強い心を育てる教育

教育目標として、『品性豊かな考える子ども』をつくることをあげている。

  • じっくり心で考える
  • じっくり頭で考える
  • じっくり体で考える

主な行事編集

全校遠足、夏期学年合宿(1・2・3年)、臨海学舍(4・5年生)、林間学舎(6年生)、スキー教室、耐寒マラソン、七夕集会、運動会、音楽祭、幼小合同ファミリーカーニバル、美術作品展、豆まき集会、田植え・稲刈り体験、等が行われる。5年生の臨海学舎では、最長1.2㎞の遠泳が行われる。また、英語スピーチコンテスト、児童英検、漢字検定、等も実施される。

進学状況編集

男女共学であり、併設の帝塚山中学校・高等学校、または他の中学校に進学する。

主な外部進学先:灘、東大寺学園、西大和学園、洛南付属、洛星、奈良学園、清風南海、同志社女子、同志社香里、大阪星光、大阪桐蔭、四天王寺、奈良女子大附、大阪教育大附属天王寺 ほか (2009~2010年度卒業者実績)

内部進学学力テストの成績によりコース分けされ、男子約55%、女子約80% が帝塚山中学校へ内部進学する。

内部進学実績:男子英数コース・スーパー理系クラス=3名、男子英数コース・男子英数クラス=14名、女子英数コース=17名、女子特進Ⅱコース=8名、女子特進Ⅰコース=14名(2010年度実績)

全学年・完全週2時間の英語授業、4年~6年の算数はクラスの半数による少人数制、全学年・1人1台週1時間のパソコンによる情報学習などを行う。

担任は、持ち上がり制だが、小学5・6年は準教科担任制をとる。 各学年共2クラスで構成され、1クラス40名程度の月組・星組に分かれる。 コンピュータの授業(情報)もしている。

沿革編集

  • 1941年(昭和16年) - 財団法人帝塚山学園創立、旧制中学・帝塚山中学校開校。
  • 1952年(昭和27年) - 帝塚山小学校開校。
  • 1996年(平成8年) - 新校舎(奈良市建築文化奨励賞受賞)・体育館・温水プール完成。
  • 2002年(平成14年) - 創立50周年

交通編集

  • 近鉄奈良線 学園前駅 南口すぐの、帝塚山学園キャンパス内を通り、徒歩約3分(学園校門は、駅と陸橋でつながっており、徒歩約1分)。

外部リンク編集