メインメニューを開く

帝釈山(たいしゃくさん)は日光国立公園内、栃木県日光市にある山。標高2,455m。三角点は設けられていない。女峰山と痩せ尾根で繋がっており、稜線は女峰山と一体となっている。

日光連山日光表連山)の中央、女峰山と小真名子山の間に位置する。女峰山と繋がる痩せ尾根は「馬の背渡り」と呼ばれ、日光三嶮のひとつに数えられている。

帝釈山
Nikko Mt Nyoho and Mt Taishaku view from Utsunomiya City.JPG
帝釈山(左)と女峰山(右)
標高 2,455 m
所在地 栃木県日光市
位置 北緯36度48分45秒
東経139度31分44秒
山系 日光火山群
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
日光市街からだと女峰山(中央)の陰に隠れてよく見えない帝釈山(女峰山の直ぐ左のピーク)。女峰山左裾の黒いコブは竜巻山

山名編集

帝釈山の山名は、かつて当山を帝釈天に見立て、御神体として山頂に祀ったからと考えられるが定かではない。

登山編集

日光表連山の一峰として、これらを結ぶ縦走路が整備されている。当山を目指す登山客は少なく、志津峠から入って唐沢小屋から女峰山に登頂し、「馬の背渡り」、当山、富士見峠、小真名子山大真名子山、「千鳥返し」を経て志津峠に戻るコースの登山客があるほか、滝尾神社あるいは霧降高原から入る日光表連山の縦走コース経路として当山を経る登山客が多い。

関連項目編集