メインメニューを開く

帯広シティーケーブル

株式会社帯広シティーケーブル(おびひろシティーケーブル、通称OCTV)は、1985年昭和60年)に開局した、北海道帯広市などをエリアとする十勝毎日新聞系列のケーブルテレビ局である。

株式会社帯広シティーケーブル
Obihiro City Cable Inc.
Tokachi Mainichi Newspaper Headquarter.jpg
本社が入居する勝毎ビル(2011年7月撮影)
種類 株式会社
略称 OCTV
本社所在地 日本の旗 日本
080-0801
北海道帯広市東1条南8丁目2番地
勝毎ビル4階
設立 1981年昭和56年)11月16日
業種 情報・通信業
法人番号 9460101000299
事業内容 有線テレビジョン放送事業
放送番組制作・販売ほか
代表者 林 浩史
資本金 6億9,500万円
従業員数 29名
外部リンク http://www.octv.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

アナログテレビ向けの多チャンネル放送「OCTV同軸サービス」はテレビ28チャンネルとFMラジオ4チャンネル、デジタルテレビ向けの多チャンネル放送「OCTVひかりテレビ」はテレビ70チャンネルとFMラジオ4チャンネルの放送サービスを提供。自主放送チャンネルを1つ有し、グルメやレジャー情報など若年層をターゲットにしたバラエティ番組「がぶっと十勝」などのローカル情報番組を放送している。

2011年11月7日十勝管内の一部地域で開局したテレビ北海道(TVh)の番組を、1989年10月の開局から再送信している[1][2][3]。アナログ放送は、2007年9月までは札幌送信所からの電波を、自社の高性能アンテナで直接受信して再送信していた。 地上デジタル放送古河電工北海道総合通信網(Hotnet)、釧路ケーブルテレビ(KCTV)などの協力を得て、札幌市内の受信点から専用回線を使用して再送信しており、2007年10月の地デジ開始からは、アナログ放送もこちらに切り替えた[4]

通信事業も積極展開。1999年(平成11年)5月からCATV回線を使ったインターネット・プロバイダー事業、2003年(平成15年)4月からは民間の都市型CATV局として国内初となるFTTH(光ファイバーネットワーク)事業に着手している。

2011年7月24日の地上デジタル放送完全移行に伴い、アナログテレビ放送「OCTV同軸サービス」をデジタルテレビ放送「ひかりテレビ」にエリアを区切って順次切り替えている[5]

2011年7月1日から、地上アナログ放送でもステレオ放送で視聴できるようになった。アナログ放送については、同月24日正午をもってOCTV同軸ケーブル加入世帯向けの放送を終了したものの、OCTVひかりテレビ加入世帯は「デジアナ変換」により、2015年1月31日まで視聴可能[6] 。ちなみに、TVhは地上アナログ放送エリアの対象外であり、「ひかりテレビ」に限り視聴可能である。

本社所在地編集

  • 北海道帯広市東1条南8丁目2番地 勝毎ビル4階

サービスエリア編集

  • 帯広市(一部地域を除く)
  • 河東郡音更町(一部地域を除く)
  • 中川郡本別町(一部地域を除く)なお本別町には現在テレビ北海道の中継局が全道民放テレビで唯一設置されていないため、当ケーブルテレビでの再放送、または帯広送信所へ向けて高利得アンテナを設置する以外に直接受信をすることができない。

主な放送チャンネル編集

テレビ局編集

地上波編集

デジタル アナログ
(廃局済み)
放送局
D011 6 HBC北海道放送
D021 12 NHK帯広Eテレ
D031 4 NHK帯広総合
D051 10 STV札幌テレビ放送
D061 8 HTB北海道テレビ放送
D071 26 TVhテレビ北海道
D081 9 UHB北海道文化放送
D101 OCTVコミチャン[7]
D111 1 OCTVコミチャン

BS・CS放送(CATV)編集

デジタル アナログ
(廃局済み)
放送局
B101 11 NHKBS1
B103 NHKBSプレミアム
B141-143 BS日テレ
B151-153 BS朝日
B161-163 BS-TBS
B171-173 BSテレ東
B181-183 BSフジ
B191 29 WOWOWプライム
B192 WOWOWライブ
B193 WOWOWシネマ
B200 スター・チャンネル1
B201 スター・チャンネル2
B202 スター・チャンネル3
B211 BS11
B222 BS12トゥエルビ
C017 17 ウェザーニュース
C210  J sports 3
C211 スカイA
C212 21 GAORA
C213 J sports 1
C214  25 J sports 2
C215 J sports 4
C217 16 ゴルフネットワーク
C218 日テレG+
C220 18 ムービープラス
C221 32 日本映画専門チャンネル
C223 V☆パラダイス
C225 東映チャンネル
C226 31 衛星劇場
C230 24 ファミリー劇場
C233 FOX
C234 28 時代劇専門チャンネル
C235 女性チャンネル♪LaLa TV
C238 TBSチャンネル
C240 22 カートゥーン ネットワーク
C241 アニマックス
C242 15 キッズステーション
C244 アニメシアターX
C245 テレ朝チャンネル1
C251 日経CNBC
C254 TBS NEWS
C256 23 ディスカバリーチャンネル
C257 BBCワールドニュース
C258 テレ朝チャンネル2
C259 ナショナル ジオグラフィック チャンネル
C261 MUSIC ON! TV(エムオン!)
C262 30 スペースシャワーTV
C264 歌謡ポップスチャンネル
C270 囲碁・将棋チャンネル
3 ガイドチャンネル/ショップチャンネル
C271 2 ショップチャンネル
C272 QVC
C274 放送大学キャンパスex
C276 釣りビジョン
C277 旅チャンネル
C280 MONDO TV
C281 フジテレビTWO ドラマ・アニメ
C282 フジテレビONE スポーツ・バラエティ
C283 ザ・シネマ
C284 日テレプラス
C285 35 グリーンチャンネル
C286 グリーンチャンネル2
C292 レインボーチャンネル
C293 ミッドナイト・ブルー
  • 地上・BS・CSデジタル放送は「ひかりテレビ」エリアのみ提供。
  • CSデジタル放送はi-HITSを使用。480i・4:3画質の放送を行っている(ただし、一部のチャンネルで16:9標準画質放送)。
  • CSデジタル放送は現在HD放送を行っていない。
  • 2011年6月限りでキッズステーション・日本映画専門チャンネルのアナログ放送を終了した。
  • BSデジタル放送は信号変換(トラモジ方式)で送信しているため、TwellVまで視聴出来る(ただしWOWOWは3チャンネル視聴可、スターチャンネルは1チャンネルのみBSで視聴出来る)。

ラジオ局編集

MHz 放送局
77.0 FM-JAGA
80.0 FM NORTH WAVE
81.0 AIR-G'
83.0 NHK帯広FM
  • ライバル局とされるFM WINGの再送信は行っていない。

出来事など編集

  • 2014年の帯広市の成人式で、新成人の男性10数人が壇上に上り、米沢則寿市長の目前で大声を上げるなどして式典を妨害した。関わっていた新成人らは反省文を提出したため、市は告訴しないことにしていた。帯広シティーケーブルは、式典妨害の様子を写した映像を、報道目的で録画していたが、北海道警帯広署は、映像を、捜査に必要であるとして押収した[8]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集