常盤村 (長野県下水内郡)

日本の長野県下水内郡にあった村

常盤村(ときわむら)は長野県下水内郡にあった。現在の飯山市大字常盤・照里・大池・小沼にあたる。

ときわむら
常盤村
廃止日 1954年8月1日
廃止理由 新設合併
下水内郡飯山町秋津村柳原村外様村常盤村下高井郡木島村瑞穂村飯山市
現在の自治体 飯山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
下水内郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 4,890
国勢調査1950年
隣接自治体 下水内郡飯山町、外様村、柳原村、太田村
下高井郡木島村、瑞穂村、穂高村野沢温泉村
常盤村役場
所在地 長野県下水内郡常盤村
座標 北緯36度53分26秒 東経138度22分46秒 / 北緯36.89067度 東経138.37958度 / 36.89067; 138.37958 (常盤村)座標: 北緯36度53分26秒 東経138度22分46秒 / 北緯36.89067度 東経138.37958度 / 36.89067; 138.37958 (常盤村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

交通編集

鉄道路線編集

道路編集

参考文献編集

関連項目編集