メインメニューを開く

平 一二(たいら かずじ、1905年7月5日 -不明 )は元・東宝スタジオ所属の日本映画編集技師。本名は平 泰陳

たいら かずじ
平 一二
本名 平 泰陳
生年月日 (1905-07-05) 1905年7月5日
没年月日 不明年
職業 編集技師
ジャンル 映画
活動期間 1932年 - 1960年
事務所 東宝撮影所

目次

来歴・人物編集

1932年にJOスタジオの映画撮影に従事、その後洋画のスーパー撮影に専念。1935年にJO東京事務所に転属するが、洋画の輸入が激減し1939年に同盟通信社映画部に移る。ニュースの編集を経て1940年に文化映画に転勤。編集と演出も務め、戦後の1952年に東宝スタジオ編集技師となる。1960年に定年退職。

本名の「泰陳」の読みについて『ゴジラ』の監督である本多猪四郎は、普段「ヘイチン」と愛称で呼んでいたために本当の読み方について不明である旨の発言をしている[1]。また、「平 一二」に改名した理由については、「名前が難しいために簡単な名前にしたのでは」と苦笑交じりに答えている[1]


映画編集

出典編集

参考文献編集

  • 『東宝SF特撮映画シリーズVOL.3 ゴジラ・ゴジラの逆襲・大怪獣バラン』東宝出版事業部、1985年。ISBN 4924609072
  • 井上英之『検証・ゴジラ誕生―昭和29年・東宝撮影所』朝日ソノラマ、1994年。ISBN 4257033940
  • 『特撮 円谷組 ~ゴジラと東宝特撮にかけた青春~』洋泉社、2010年。ISBN 4862486223

外部リンク編集