メインメニューを開く

平井 嘉明(ひらい よしあき、1934年5月6日 - )は、京都府出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手(主に遊撃手)。

平井 嘉明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 (1934-05-06) 1934年5月6日(85歳)
身長
体重
167 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1957年
初出場 1957年
最終出場 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

立命館高校では西田稔と同期。卒業後は関西大学へ進学。関西六大学リーグでは在学中2回優勝。1956年には全日本大学野球選手権大会に出場。エース村山実が好投し、決勝で島津四郎(熊谷組)、人見武雄らのいた日大を降し優勝を飾る。西日本の大学としては初の優勝であった。リーグ通算66試合出場、163打数42安打、打率.258を記録した。大学同期に法元英明(中退)がいる。

1957年毎日オリオンズへ入団。1年目から遊撃手として一軍に定着し、中野健一と併用される。しかし打撃面で伸び悩み、1959年オフに国鉄スワローズへ移籍。1960年土居章助と遊撃手の定位置を争い64試合に先発出場。翌1961年には新入団の杉本公孝が開幕から二番打者、遊撃手に抜擢されるが8月末に故障、遊撃手として復帰した。その後も準レギュラーとして活躍するが、1964年限りで引退

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1957 毎日
大毎
83 190 173 18 33 6 3 0 45 13 15 10 5 1 11 0 0 32 1 .191 .239 .260 .499
1958 60 73 72 12 16 2 1 0 20 2 14 3 0 0 1 0 0 9 0 .222 .233 .278 .511
1959 54 70 61 14 9 1 0 0 10 3 12 1 3 0 5 0 1 7 0 .148 .224 .164 .388
1960 国鉄 95 235 216 19 42 6 1 0 50 5 13 2 12 0 7 0 0 25 3 .194 .216 .228 .444
1961 64 153 137 18 36 5 1 0 43 4 5 0 13 0 2 0 1 14 1 .263 .279 .314 .592
1962 83 174 167 16 34 4 2 0 42 4 6 3 5 0 2 0 0 17 1 .204 .213 .251 .465
1963 84 40 34 18 5 0 0 0 5 0 5 8 5 0 1 0 0 2 0 .147 .171 .147 .318
1964 76 37 35 14 6 0 0 0 6 0 14 3 1 0 1 0 0 3 1 .171 .194 .171 .366
通算:8年 599 972 895 129 181 24 8 0 221 31 84 30 44 1 30 0 2 109 7 .202 .229 .246 .475
  • 毎日(毎日オリオンズ)は、1958年に大毎(毎日大映オリオンズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 1 (1957年 - 1959年)
  • 2 (1960年 - 1964年)

関連項目編集