メインメニューを開く

平井川(ひらいがわ)は、東京都西多摩郡日の出町およびあきる野市を流れる河川多摩川水系支流

平井川
Hirai River2.jpg
日の出町平井、柳橋付近
水系 一級水系 多摩川
種別 一級河川
延長 - km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 - km²
水源 日の出山
(西多摩郡日の出町)
水源の標高 -- m
河口・合流先 多摩川
流域 東京都
テンプレートを表示

地理編集

東京都西多摩郡日の出町と青梅市の境界にある標高902mの日の出山に源を発する。日の出町、あきる野市を東へ流れ、あきる野市と福生市の境界で多摩川に合流する。秋川浅川と同じように多摩川の右岸に流れ込んでくる支流の一つである。

散策編集

下流より記載
多摩川との合流地点からあきる野市立の草花公園(市民球場や市民プールもある)までサイクリングロードがあり、並木になっているところもあるが、一部舗装されていない場所もある。主に、周辺住民の散歩道に利用されている。

草花公園から上流は川沿いに続く歩行者用道路はなく、一部区間は草むらが川辺に生えているだけの場所もある。 つるつる温泉入口交差点のあたりを通り過ぎ、つるつる温泉へ続く道が沿うようになると、山間を流れる渓流のような風景になる。このあたりはキャンプ場やバーベキュー場などがあり、夏場にはこの付近の川で水遊びをしている子どもたちも見られる。また、付近には肝要の里という日の出町の農産物を売る施設もあり、比較的人の手が入っている地域であることが分かる。

つるつる温泉へ入る道と分かれるとあたりは源流地帯である。途中から一般自動車は入れなくなるが舗装された道路が続き、やがて平井川源流の碑にたどり着く。 カワムツウグイなどの他ギバチホトケドジョウジュズカケハゼといった貴重な魚が生息している[1]

外部リンク編集