平井 玄(ひらい げん、1952年5月5日 - )は、日本批評家

ひらい げん
平井 玄
生誕 (1952-05-05) 1952年5月5日(68歳)
日本の旗 日本 東京都
職業 批評家

経歴編集

1952年5月5日、東京都新宿2丁目のクリーニング店に生まれる[1]東京都立新宿高校時代に坂本龍一らと全共闘運動に関わる[2]早稲田大学文学部抹籍[3]。1980年代には、府川充男竹田賢一後藤美孝とともに雑誌『同時代音楽』の編集にたずさわる[4]。2008年のメーデーには、40年ぶりの実現となった新宿一周デモに参加する[5]。著書に『彗星的思考』などがある[6]

著書編集

フィルモグラフィー編集

  • 山谷 やられたらやりかえせ(1985年) - 製作
  • AA(2006年) - 出演

脚注編集

  1. ^ 映画『山谷』と貧困時代の新たなコモンズへの眼差し”. webDICE (2008年11月30日). 2014年6月9日閲覧。
  2. ^ 「悪魔」うごめく新宿に再び 批評家・平井玄さんが新著(1/2ページ)”. 朝日新聞 (2010年9月24日). 2014年6月9日閲覧。
  3. ^ 平井玄”. 筑摩書房. 2014年6月9日閲覧。
  4. ^ 出演者(50音順)”. ドキュメンタリー映画「AA」~音楽批評家・間章. 2014年6月9日閲覧。
  5. ^ 「悪魔」うごめく新宿に再び 批評家・平井玄さんが新著(2/2ページ)”. 朝日新聞 (2010年9月24日). 2014年6月9日閲覧。
  6. ^ 丸川哲史 (2014年1月19日). “【書評】彗星的思考 平井 玄 著 - 嗅覚で読むテキスト”. 東京新聞. 2014年6月9日閲覧。