平原まこと

日本のサックス奏者 (1952-)

平原 まこと(ひらはら まこと、本名:平原 智(読みは同じ)、1952年5月2日 - )は、大阪府出身のマルチサックスプレイヤー。サックスを中心に、クラリネットフルートも演奏する。 父は、トランペット奏者平原勉。歌手のAIKAは長女、平原綾香は次女にあたる。

平原 まこと
生誕 (1952-05-02) 1952年5月2日(68歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
学歴 近畿大学卒業
ジャンル JazzクラシックJ-POPロック演歌童謡など
職業 サックス奏者
担当楽器 サックスクラリネットフルートなど8種類以上
活動期間 1974年 -
レーベル 日本コロムビア
公式サイト Office MAMA

来歴・人物編集

3歳から10歳まで長崎県長崎市で過ごす。天理高等学校を経て近畿大学商経学部を卒業。天理高校では全国的強豪である吹奏楽部に所属し、クラリネットを担当するとともに副キャプテンをつとめた。近畿大学では文化会軽音楽部「P.K.U. アトミック・フォース・ジャズ・オーケストラ」に所属し、主将をつとめる。1974年には自ら関西の大学のオールスターズを結成し、メイナード・ファーガソンオーケストラとも共演した。

大学卒業後、1981年まで岡本章生とゲイスターズにアルトサックス奏者として在籍。

フランク・シナトラナタリー・コールなど、海外アーティストのコンサートにも参加。服部克久率いる東京ポップスオーケストラでカーネギーホールへの出演、宮川泰と名匠「宮川組」でシカゴ公演など数多くのコンサートで成功を収めている。

スタジオミュージシャンとしては、ニューヨーク香港レーベルの依頼により単身海外に出向いてレコーディングするなど、多い時には年間1000曲を超えるレコーディングに参加。

安全地帯谷村新司B'zスピッツ山下達郎さだまさしなど、日本を代表する数多くのミュージシャンのレコーディングやライブに参加しているほか、蜷川幸雄演出の「三文オペラ」や三谷幸喜脚本のミュージカルオケピ!』などにも参加している。「8時だョ!全員集合」にサックス奏者として出演していた時期もある。

NHK連続ドラマ「ちゅらさん」のクラリネット、サックス、フルートの演奏を担当、「さくら」、「まんてん」、TBS系列はなまるマーケット」、日本テレビ系列火曜サスペンス劇場」、テレビ朝日系列警視庁・捜査一課長2020」などでも演奏。

アニメでは、「クレヨンしんちゃん」、「ルパン三世」、「機動戦士Ζガンダム」、スタジオジブリ作品「コクリコ坂から」、「ときめきメモリアル」の藤崎詩織虹野沙希等のキャラクターソング、アニメ「ポケットモンスター」のサントラ等アニメ系の曲にも参加している。

アルソ出版「ザ・サックス」(2001年3月創刊)vol.1~2012年3月発売のvol.52まで、11年間、「Makoto ni Mail de Q !」を連載。

2004年7月30日には、30周年記念コンサートを東京オペラシティーにて開催する。また、綾香とのセッションも実現した。ステージでは、作曲家の宮川彬良との共演「アキラさんとまこと君~二人のオーケストラ~」も多い。

2008年10月22日発売の『さだまさしトリビュート さだのうた』では、「ひまわり」を歌う綾香と競演。エンディングでサックスソロを披露した。

2009年~2013年、綾香と共に「長崎ブランド大使」の任命を受けた。

2014年12月13日、40周年記念コンサート「平原まこと40th Anniversary Concert LET'S CELEBRATE!! with AIKA & 平原綾香」を洗足学園前田ホールにて開催。

2020年5月、綾香とともに出演予定だった「TOKYO JAZZ +plus」が新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止が発表されたが、「TOKYO JAZZ+plus LIVE STREAM」として、YouTubeの「AYAKA HIRAHARA OFFICIAL CHANNEL」にてオンライン配信された。

アルバム編集

発売日 タイトル
1st 1998年4月21日 月の癒し
2nd 2000年7月1日 月の癒し~もっと癒されて~
3rd 2005年3月23日 アコースティック ヤマト
4th 2007年9月19日 アキラさんとまこと君 ふたりのオーケストラ
5th 2009年5月20日 Vocalese
6th 2010年12月22日 月の癒し~想い~
7th 2014年11月26日 MAKOTO ~The 40th Anniversary~

おもな演奏編集

外部リンク編集