平原郡(へいげん-ぐん)は、かつて中国に存在した郡。北魏から隋初にかけて設置された。涇州の管轄とされた[1]

隋書』地理志に北魏により設置されたと記載される。582年開皇2年)に廃止された[要出典]

管轄県編集

脚注編集

  1. ^ 魏書』卷一百六下 志第七 地形二下 涇州「平原郡 領縣一 隂槃二漢安定京兆後屬有安城安武城」s:zh:魏書 (四庫全書本)/卷106下#平原郡