メインメニューを開く

平山 佐知子(ひらやま さちこ、1971年1月3日 -  )は、日本のフリーアナウンサー政治家院内会派無所属クラブ」所属の参議院議員(1期)。現在静岡市在住。

平山 佐知子
ひらやま さちこ
生年月日 (1971-01-03) 1971年1月3日(48歳)
出生地 日本の旗 静岡県庵原郡蒲原町[1]
出身校 日本福祉大学女子短期大学部保育学科
前職 NHK静岡放送局アナウンサー
所属政党民主党→)
民進党細野派)→)
無所属国民の声無所属クラブ
公式サイト ひらやま佐知子 オフィシャルサイト

選挙区 静岡県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2016年7月26日 - 現職
テンプレートを表示
ひらやま さちこ
平山 佐知子
プロフィール
出身地 日本の旗 静岡県庵原郡蒲原町
生年月日 (1971-01-03) 1971年1月3日(48歳)
最終学歴 日本福祉大学女子短期大学部保育学科
職歴 NHK静岡放送局(1999年 - 2013年)
活動期間 1999年
家族 両親
公式サイト ひらやま佐知子 オフィシャルサイト
出演番組・活動
出演中 「家康くんのリサーチ!はままつ」「平山佐知子のGO!GO!TOKAIDO」
出演経歴 たっぷり静岡

目次

人物編集

静岡県庵原郡蒲原町(現:静岡市清水区蒲原)に生まれ、石川県金沢市で育った[1]。前者は父親の出身地で、後者は父親の勤務地[2]金沢高等学校を卒業と同時に静岡県に引っ越す。その際、浜松市在住の親戚の薦めで、磐田市に転居[2]

日本福祉大学女子短期大学部保育学科を卒業後、静岡県浜松市の河合楽器製作所に入社[2]。総務部庶務課に配属され、4年半勤務[2]

退職後、若いうちに様々な経験を積みたいと考えモデル事務所に所属しファッションショーCMイベントの司会、民放のテレビ番組などで 3年あまり活動[2]

1999年4月、NHK静岡放送局キャスター採用試験に合格し入局[2]

2001年から夕方のニュース「たっぷり静岡」のメインキャスターを務めるなど、足掛け16年間同局に勤務[2]

2014年4月よりフリー[2]

2015年12月22日民主党静岡県総支部連合会の臨時常任幹事会において、2016年の第24回参議院議員通常選挙静岡県選挙区において民主党の公認候補予定者に選出、同日党本部常任幹事会において承認され、公認が内定した[3]

2016年2月14日、静岡県静岡市駿河区森下町に後援会事務所を開設。同年の第24回参議院議員通常選挙静岡県選挙区に民進党公認で立候補し初当選。民進党内では細野派に所属していた。

2017年9月28日、先に民進党を離党した細野豪志を応援するためとして離党届を提出、10月26日付で受理された[4]10月30日、同じ民進党出身で無所属の藤末健三参議院議員と新会派「国民の声」を結成すると発表。同日参議院事務局に届け出た。新会派で活動する理由について平山は「政党政治からいったん離れ、一人の参院議員として原点に戻りたい」と語った。今後、希望の党立憲民主党への合流については「まったく考えていない」としている[5]2018年10月22日、国民の声が解散し、無会派となった[6]2019年2月25日に院内会派「無所属クラブ」に入会した[7]

政策編集

担当番組編集

NHK静岡
17時台キャスター(2001年度 - 2003年度)
18時台キャスター(2002年度 - 2006年度)
18時台キャスター(隔週)(2008年度 - 2012年度)
月1回のリポーター(2013年度 - 2014年度)
  • ゆうどきネットワーク(2006年4月 - 2007年3月、関東・山梨・静岡ローカル枠での静岡からの中継を当時静岡局だった久保田祐佳と共に不定期で担当)
  • テレビ、ラジオの「定時ニュース」土、日曜担当(2013年度)
  • テレビ、ラジオの「定時ニュース」土曜担当(2014年度)
  • 「NHK静岡放送局80周年記念」特別番組メインキャスター
静岡第一テレビ
  • 「だいすきふるさと」レギュラーリポーター(96年 - 99年3月)
静岡朝日テレビ
  • スポーツパラダイス」アシスタント兼リポーター(96年4月 - 9月)
  • 「わくわく情報ザウルス」レギュラーリポーター(97年 - 99年3月)
  • 「大人の隠れ家~明日、静岡をもっと元気に~」レギュラー MC(2015年5月 - 10月)[12]
静岡放送

「平山佐知子のサンデー住マイル」レギュラーMC(15年10月 - 12月)

フジテレビ
FM島田
  • 「平山佐知子のGO!GO!TOKAIDO」パーソナリティ(15年7月 - )
浜松市広報番組

「家康くんのリサーチ!はままつ」リポーター(13年4月 - )

人物編集

趣味は旅行水泳読書映画鑑賞。好きな食べ物はメロン納豆[2]

著書編集

  • 平山佐知子 『「平和 (いま) 」を見つめる 平山佐知子が旅する静岡県の「平和遺産」』 静岡旅行記者協会、2016年1月。

脚注編集

  1. ^ a b 平山佐知子 - 民進党”. 2017年8月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 公式プロフィール
  3. ^ “次期参院選にフリーアナ平山氏 民主・静岡県連決定”. 静岡新聞アットエス. (2015年12月22日). オリジナルの2016年6月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160605063037/http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/election_sangiin/195041.html 2016年5月18日閲覧。 
  4. ^ 民進・平山参院議員が離党 - 時事ドットコム 2017年10月27日
  5. ^ “平山議員ら新会派「国民の声」を結成 参院”. 静岡新聞. (2017年10月31日). http://www.at-s.com/sp/news/article/politics/shizuoka/421821.html 2017年10月31日閲覧。 
  6. ^ 立憲民主、参院でも第1会派 元民進の藤末氏は自民会派入り”. 産経新聞 (2018年10月22日). 2018年10月22日閲覧。
  7. ^ 国民民主、参院で野党第1会派に”. 日本経済新聞 (2019年2月25日). 2019年2月25日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k 2016参院選 毎日新聞候補者アンケート
  9. ^ 一部報道について | 平山佐知子のHappyLife
  10. ^ 朝日新聞2016年参院選候補者アンケート(朝日・東大谷口研究室共同調査)、(2016年6月23日閲覧)
  11. ^ 参議院選挙キャンペーン 選択的夫婦別姓賛成候補を応援しよう!
  12. ^ 大人の隠れ家~明日、静岡をもっと元気に~”. 静岡朝日テレビ. 2016年5月18日閲覧。

外部リンク編集