メインメニューを開く

平山秀善

平山 秀善(ひらやま ひでよし、1968年[1] - )は、東京都出身の実業家政治家

目次

実業家として編集

慶應義塾大学大学院経営管理研究科ビジネススクール卒業[2]

省エネルギー器販売を行う会株式会社エポックインターナショナルの代表取締役を務めた[3][4]

2004年SUPPINぶるうす ザ・ムービーを製作指揮する。SUPPINぶるうす-ザ・ムービー-


2006年に「ノーネス」を創業[5]。ネットテレビ局・コンテンツ企画制作・配信、広告代理業・人材派遣業・エネルギー関連事業を行う同社代表執行役兼CEO[6]

平山は2013年7月に特定労働者派遣事業の届出をした[7]。平山が社長を務めるノーネスはテレビ局への人材派遣事業を行った[8]が、平山は厚生労働省によって2017年2月に事業廃止を命じられた[7]

平山は2017年に「真実であるが世界にとって過激な意見を発信」することがノーネスチャンネルの使命であると主張した[9]

政治家として編集

1993年に新進党学生塾を設立した[10]。大叔父である川島正次郎の選挙地盤であった我孫子市選挙区から1995年と1999年(無所属[11])に千葉県議会議員に立候補し落選[10]

私生活編集

大叔父に川島正次郎[12][10](自民党副総裁、専修大学総長、千葉工業大学理事長)、父に平山善司中央学院理事長)[10]を持つ。東京都出身[13]

出典編集