メインメニューを開く

平岩 嗣朗(ひらいわ つぐお、1936年3月25日 - )は、愛知県出身の元プロ野球選手。ポジションは捕手1958年から1960年の登録名は平岩 次男

平岩 嗣朗
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1936-03-25) 1936年3月25日(83歳)
身長
体重
184 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1958年
初出場 1958年
最終出場 1965年10月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

愛知高校では2年生の時、1952年夏の甲子園に控え捕手として出場。2回戦に進むが函館西高に敗退[1]。1年上のチームメートに三塁手大橋一郎がいた。卒業後は立命館大学へ進学。関西六大学リーグでは在学中3回優勝。大学同期に西田稔岡嶋博治がいるがいずれも中退している。

卒業後の1958年国鉄スワローズへ入団。大型捕手として期待され、1年目から一軍に定着するが根来広光の控えにとどまる。1964年には31試合に先発出場するが、翌1965年には若手の岡本凱孝が成長したこともあり、同年限りで引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1958 国鉄
サンケイ
37 51 43 3 5 2 0 0 7 4 2 0 1 1 6 0 0 12 1 .116 .224 .163 .387
1959 33 47 40 4 5 0 0 2 11 4 1 0 0 1 5 0 1 16 0 .125 .239 .275 .514
1960 57 88 80 6 19 5 0 1 27 8 0 0 1 0 6 0 1 19 1 .238 .299 .338 .636
1961 42 71 63 4 14 0 1 2 22 4 0 1 1 0 7 0 0 9 2 .222 .300 .349 .649
1962 60 74 70 3 11 0 0 1 14 5 1 0 0 0 4 0 0 12 4 .157 .203 .200 .403
1963 43 33 32 1 7 1 0 0 8 1 0 0 1 0 0 0 0 5 0 .219 .219 .250 .469
1964 66 142 131 7 34 5 0 1 42 6 1 0 6 1 4 0 0 20 3 .260 .281 .321 .602
1965 72 139 130 6 27 1 0 1 31 5 0 0 1 0 7 2 1 26 6 .208 .254 .238 .492
通算:8年 410 645 589 34 122 14 1 8 162 37 5 1 11 3 39 2 3 119 17 .207 .260 .275 .535
  • 国鉄(国鉄スワローズ)は、1965年途中にサンケイ(サンケイスワローズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 25 (1958年 - 1965年)

登録名編集

  • 平岩 次男 (ひらいわ つぐお、1958年 - 1960年)
  • 平岩 嗣朗 (ひらいわ つぐお、1961年 - 1965年)

脚注編集

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目編集